スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Storm may arrive

2008年11月26日 10:17






081125.1

 午前も通常の30分遅れで練習がスタート。時間を間違えて早く来てしまったので、水球の練習を見学していました。USCの水球は、2年連続でNCAA2位の強豪です。どんな練習をするのか見学していると、パドルをつけて、50YのFASTを10秒のインターバルで10回ほど続けてやっていました。Poloまで高強度練習するのかと思いました。



 さて、ともするうちに、練習が始まり、ランニング、チューブトレ、メッドボールシットアップなどを約1時間、ストレッチを約30分で終了。毎度のルーティンワークです。




 午後は、メインセットに

Main Sets
3rounds
5*50 w/Fins & Paddles 3t: 40" keep HR 23, 2t: 1'00" FAST
4*100 @ 1'30" w/Fins & Paddles alt. FAST, EASY


 で、約1時間30分の短時間集中で終了。



 練習後は嵐の予感がしたので急いで帰宅、、、学校でも今日の夜は嵐になると言っていました。山火事対策にも恵みの雨です。まとまった雨のないカリフォルニア。水道水なんかはどこに貯蔵しているのだろうか?380万人いるロス市民、1200万人いるロス郡の水道供給は疑問だらけです。




 明日を乗り切れば、束の間の休日です。朝はゆっくりできそうです。


See you NEXT !

アクシデント

2008年11月21日 11:49






 昨日は久し振りに日本の会社に電話をし、ちょっくら必要な情報をもらい、最近はどう?なんて会話をしていました。最近は銃声もなく、元気にやっていますなんて、余裕のコメントをしていたのが悪かったか、、、



 その1時間も経たないうちに、発砲事件が、、、今回は、アパートの100m圏内という超至近距離での事件でした。一番厄介なのは、それからしばらく、パトカーのサイレンとヘリのプロペラ音が鳴り止まず、睡眠を阻害されたこと、、、




 来週、浅野先生が遊びに来ると言っていましたが、同じく睡眠障害で病んで帰って行くのだろうと思います。大豪邸から牢獄へ、まさしく大貧民と言った感じでしょうか。




 さて、今日の朝練は、ドライランドから。

081120.1

081120.2


 サーキット形式で、チューブトレ、メッドボール、スクワット系と3種目を混ぜて、多種多様にトレーニングしました。その後は、ストレッチを一緒に行い、朝は終了。




 その後、学校へ行き、またもアクシデントが、、、ここの学校は、6週間ごとにテストを行い、クラス編成を行うようで、そのテストの結果を受け取り、解説を受け、クラス編成へ。TOEFLクラスなので、テストはTOEFLで、何かの間違いだと思うのですが、一番上のクラスに配属、、、




 今までも十分ついていけてないのに、これ以上、学校で苦労はしたくないので、先生と面談をし、1つクラスを下げてもらいました。一応、一番上のクラスを受けてみてからと言われ、一応受けましたが、全然ダメ、、、語学学校に来る必要ないだろと思う生徒ばかり、、、




 結局、クラスを下げてもらって、解散。午後練行けず、、、この学校のシステムは良く分かりません、、、が、良く考えると、L.A.ダウンタウンに移ってきて早7週間。あと1ヶ月で一時帰国です。早いものです。




 今日は、眠れますように、、、



See you NEXT !

理想とは

2008年09月11日 13:13






 今日も快晴!いい天気が続いています。




 この時期ならではの、ドリルワークが続いています。ブライアンコーチが平泳ぎの選手だったということもあって、結構平泳ぎのドリルが多いようにも感じます。



 ストリームライン、ヘッドアップ・スカーリング、ヘッドアップ・ブレストストローク、ドル平、2キック1ストロークなどなど、、、ややストローク重視のドリルでした。これもアメリカ流か?



 練習の内容よりも、その伝え方、教え方、伸ばし方が勉強になります。やっている内容は日本と大差はないと思います。やっぱりわが職はサービス業ではなく教育職だと思います。専門的なことよりも指導者としての在り方の学習の方が多いと思います。練習中のコーチの姿勢とか、どこを見ているとか、どういう話し方をしているか、遅刻者への対応、練習の雰囲気など、そんなところばかり観察しています。



 ふと理想の教師像について考えさせられた学生時代の教員免許取得のための講義を思い出しました。最近は、教師の暴力、賄賂、わいせつなど不祥事が多く報告されています。世間的にも専門的知識よりも、優れた人間性を求める声が高まっているのは事実だと思います。




 コーチ留学って、知識とか技術とか戦術とかを学んでくるって思われがちだけど、指導者の在り方を学ぶことを含めてコーチ留学だと思います。先生も適度に運動をし、ファーストフードばかり食べず栄養を考えた食事をし、、、、、、  



 車社会、肥満大国で実践できるか???





 明日、泳ぎに行こう!



See you NEXT !

The most intense earthquake

2008年07月30日 13:31






 ひゃ~驚きました。朝練の後、Blogを更新して、少し仮眠を取ろうとしていた11時30分頃、大規模な地震がありました。マグニチュード5.4だそうで、揺れ的には震度3~4のものでしたが、カリフォルニアでも地震があるのかという事実に驚きました。地元新聞Onlineによると、負傷者はいないものの、ディズニーランドのアトラクションが非常用緊急停止装置が作動したり、フリーウェイが渋滞を起こしたいりしたそうですが、午後には平常を取り戻したそうです。

080730.1

 そして、今日からUS Openが開幕しました。先日、Blogで紹介した、ミッションビエホのチャド選手も1500m自由形で14分59秒49で優勝。信じられません、あのコアで、、、

 AZOT陣営も好調で、レンジー選手が女子200mFlyで2分09秒66の自己ベストで2位に入りました。先週まで一緒に練習をしていましたが、ここまで記録が出ていると、明日からのJOも楽しみです。

 Olympic Trialsで世界新記録を出したマクレゴレー選手も出ています。日本選手も数多くエントリーしているようで、何年か前に引退した元五輪選手の先輩もエントリーしていました。復帰か?気になる方は下記サイトへどうぞ。

US Open Results

US Open Psych Sheet

See you NEXT !

Routine Work

2008年07月24日 15:05






 ご無沙汰しています。最近は、いつも通り、そつなく練習をこなしているので、特筆したことがなく、困っていました。

080723.1

 AZOTでは朝練5時スタートは普通らしく、選手も元気です。ブライアンコーチの凄いところは、毎日、笑顔で朝練に来ることです。これが意外に難しい、、、やっぱり眠い時もあるし、あくびが出る時もあります。あと、会話が出来るような雰囲気がいいですね。

 コーチングとは、対象の能力を引き出す手助けのことを言うそうです。最近では、ビジネスの世界でもよく使われるようになってきました。

 少し前に妻と、昔鬼コーチだったコーチは、なぜ鬼コーチでなくなったのかということを話した覚えがあります。指導者じゃなくなったから?鬼が時代的に通用しなくなった?キャラ変更?子供の成長に合わせて教え方を変えた?鬼コーチじゃないけど、高校に鬼教師はいました。Gangのような先生だったけど、教育実習で再訪した時に飲みに行こうと誘われた時は、一瞬引きました。先生、キャラ変わった、、、

 最近の子供も複雑なようで、僕なんかは、威圧的、高圧的な先生は嫌いでした。お前がそんな態度取るんならこっちも話なんかせんぞ~~って思っていました。完全に能力を引き出されてなんかなかったです、、、

 良く聞くのが、昔はハチャメチャだったけど、最近は丸くなったなあって言葉。じゃあ最初から丸くあればいいじゃないかと思っています。ハチャメチャ必要?って思います。最近読んだ本に、怒る指導ダメ、怒りを発散させることが目的になるから、、、相手が正しいと知った時、後戻り出来ない、、、

 僕もガミガミ言われるのは嫌いで、そんなん言う前にお前がキチットしろよって思う時もありました。お前出来てないのにそんなこと言える権利ないぞって具合に。言うは易し行うは難し、ブライアンコーチは神のようなコーチです。笑顔で練習しようというのが態度で語っています。

 ブライアンコーチからは、コーチとしての在り方を多く学びます。よ~く選手を見ています。僕も多分、見られています。あんまり怒鳴って怒ることはないんですよね、、、やっぱり前々から思っていた竹中直人の"笑いながら怒る"が理想なのかな~と結論に至っています。


See you NEXT !



RECENT ARTICLE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。