スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝練習

2008年07月11日 12:35

 アメリカの学校制度では、今は夏休みです。普段はアスリートで賑わうプールも日中は一般の子供たちで溢れ返っています太陽そのため、選手はプールを追われ、練習は早朝へと移行します。通常3時間の練習をするAZOTは、練習時間確保のためか、朝5時からという驚異的な朝練で1日がスタートします。今まで幾度も朝練は経験しましたが、5時スタートは経験ありません。学生時代の鍵開けでさえ、5時でした。アウトドアの5時は真っ暗で照明も懐中電灯並みの役割でしかありませんstar yellowいやあ尊敬します。送迎の父兄は何時に起きて、娘息子の支度をするのだろうsn成果は、皆の共同産物です。

 そのためか比較的は夜は自由に時間が使えます。宿題もないので、追われる課題はありません。ただ、日本で見つけた読書という習慣は継続したかったので、書店に立ち寄り、吸いつけられるように1冊の本を購入しました。

 はじめての 課長の教科書 酒井穣 著

 なんでこの本を選んだかというと、課長と聞いて、2人ほど頭に浮かんだので、課長はこんな本を読んでいるのかなと思い、買ってみました。時に考えていることが分からないのも、自分が無知なだけかもしれないので、早速、ベットでゴロゴロしながら、読んでみると、"新旧世代の価値観の違いをまとめる通訳だ"なんて書いてあるし、よもや中間管理職と聞くと、悪いイメージが先行しますが、この本の中では、課長をべた褒めピース以降は、目次だけしか見ていませんが、課長が直面する問題の1つに"問題社員が現れる"とありました。あ~俺かななんて思っていましたが、このくらいで驚いているようでは経験が浅いとまで書いてありました。すんませんって感じです。

 最後の章に、課長キャリア戦略と題した章がありました。なかなか納得の内容だったので、興味があれば実際に見てみるのがいいと思います。別に宣伝をしているわけではありません、、、、

See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/97-c3b57069
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。