スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明暗

2008年07月02日 13:37

 今日の女子100m背泳ぎ決勝は、予選で一度世界新記録をマークしたMCGREGORY Hayley選手が決勝で3位で敗れるという事態があり、つくづく決勝で記録を出すことの重要性とその難しさを実感しました。男子でも同様に予選、準決勝と好記録をマークしたBAL Randall選手が決勝で4位に終わるという結果になりました。その点、COUGHLIN選手やPEIRSOL選手は決勝でしっかりと記録を残しました。

080701.3

表彰式に臨むCOUGHLIN選手。その後、すぐに200m個人メドレーの準決勝に出場しました。

 また、男子200m自由形では、6位までの選手がリレーの代表として、選出され、上位4名が表彰式に参加しました。

080701.4

PHELPS Michael選手(クラブ・ウルバリン)1:44.10、VANDERKAAY Peter選手(クラブ・ウルバリン)1:45.85、BERENS Ricky(テキサス)1:46.14、KELLER Klete選手(USC)1:46.20、豪華メンバーです。

 明日は、女王対決の200m個人メドレー決勝です。COUGHLIN vs HOFFふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートレース展開もまた注目の1つです。

See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/85-b9c5b44d
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。