スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

San Diego

2008年05月25日 21:00

 1日空いてしまって申し訳ありませんえーん無事、旅行から帰ってきました。旅行!?すみません、、、少し早めの卒業旅行的な感じですsn残りの週を考えると、この連休にしか行けそうになかったので、思い気って1泊jumee☆whyL(ほぼ寝ていませんが、、、)のサンディエゴ旅行に行ってきましたorz早めの連休、、、どうかお許し下さいひよこ

 とても海の綺麗なMission Beachという所です。

080525.1


 ホテルは、、、ヒルトンホテルでした、、、

080525.2


 出発の土曜日に早速アクシデントが、、、しかも車の、、、怒いつもは、アクシデントにも動じず、感謝、感謝ですが、さすがに買い換えたばかりの車でのアクシデントだったので怒りを抑えきれず、、、怒まだまだ人間未熟ですorz怒った所で車は直らないのにイライラ怒どうやらバッテリーが古かったみたいで、ルースターケーブルを繋いでも再発の可能性ありとのことでしたので、購入元に連絡携帯もちろんこちらで支払いますとのことでしたので、バッテリー交換キラキラ(水色)修理のおじさんが、修理後に"Are you happy?"と聞いてきたので、別にhappyではありませんでしたが、"Exactly"と覚えたての言い回しで応酬ピースおじさんはニコニコで帰っていきました、、、。

 旅行中にも、僕の車ではありませんが、友達の車が自損事故に会い、泣きわめいていましたが、雨免許取立てで、新型の大型車を借りてくるあなたが悪いと内心思いつつも、このくらい大丈夫だよと慰めたくても慰めきれない大破っぷりに、苦笑いをするしか出来ませんでした絵文字名を入力してください素人目で見ても50諭吉は固いなという感じの、右側面でした。

 そして、ここ最近の悪天候で大荒れの海で何年か振りの海水浴を楽しみ、水泳の指導者でありながら大荒れの波を前に溺れかける瞬間を激写された僕を、諸先輩の皆様どうぞお許し下さい。写真は、、、帰国後のお楽しみということで、、、

 そして、遊ぶだけではもちろん帰らず、しっかりと勉強もしてきましたキラキラ僕は、(夫婦共々)戦争の悲しみを忘れてはいけないというsn少し大げさな考えを持っていますので(もちろん戦争は経験していません)、第2次世界大戦前後に使われたミッドウェー空母博物館に行ってきました。

080525.3

080525.4


 アメリカ視点の完全アウェー方式で、日本との戦いを自慢げに展示、、、日本はどちらかというと、傷つけられたという視点ですが、アメリカは"The Engine That Won the War = 戦争に勝ったエンジン"という自国を鼓舞するかのような言い回しで、自慢げに戦闘機のエンジンを展示、、、

080525.5


 当時、現役だった兵士さんが自慢げに講演会を開いていました絵文字名を入力してください

080525.6


080525.7


080525.8


080525.9


 本当に空母は恐ろしいです涙このミッドウェー空母は、3500人を収容できるように設計され、実際には4500人が乗り込んでいたそうです。艦長のVIPルームから、下等兵のタンスの引き出しかと思うくらい狭い寝室、、、監獄室まであり、結構リアルでしたえぇボイラー室は、プールのボイラー室とは異なり、極太のパイプ、鉄の塊のようなボイラーとすべてが規格外orz本当はすごいと言ってはいけないのでしょうが、度肝を抜かれ空母でした。

 さすがはアメリカ、ミッドウェー空母に関連した、Tシャツ、マグカップ、勲章、プラモデル、パーカー、ベビー服まで売られ、、、、戦争に対する意識の違いが伺えました。日本じゃまず有り得ないですね、、、

See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/54-9a433f5f
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。