スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米選手権を終えて

2009年07月13日 07:07






 熱戦の5日間が終わり、テキサスへ戻ってきました。これでアメリカ留学の全日程が終わったということで、昨日はこの15ヶ月間の生活を振り返っていました。始まりがあれば終わりがあるもので、終わりを迎えた時に大きな自信を手にして帰るという決意の下、渡米した15ヶ月前のあの日を懐かしく思います。




 昨晩はなかなか眠れず、夜風に当ろうと深夜に外出した時、今回の選考会で敗れた北京五輪のファイナリスト(200m平泳ぎ6位)であるスコット選手がロビーで泣いているのを見ました。テキサス大にとって大成功に終わった今回の選考会でしたが、北京五輪の代表でありながら唯一代表権を逃したのがスコット選手でした。スコット選手は、我が道を行く一匹狼のような存在で、決して愛される選手ではありませんでしたが、彼は内に秘めた信念の強さを持った選手だと感じていましたし、エディーコーチもそこを最大限に評価していました。しかし、エリック選手の好調さとは裏腹にトレーニングでいい成果が出ず、もがく日々でした。調整期に入り、調子を上げてきましたが、結果は代表陥落でした。





 エディーコーチが選手全員が伸びるチームを目指す理由を身をもって感じました。いくら世界記録でチームが沸き上がっても、苦杯を味わう選手が出てしまえば、コーチの心は痛むものです。





 帰国まで2日間という期間があるのでじっくりこのアメリカでの生活を振り返り、新たなステージに向けた目標を立てをしていこうと思っています。このアメリカでの生活の目標達成率は25%だと思っています。4つの大きな課題・目標を立て、実際に形となったのは1つだけだったからです。しかし実り多き日々だったと思います。やはりアメリカ代表を経験したエディーコーチの下で活動出来たのが最も大きな収穫でした。






See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/428-2d7eceb7
この記事へのトラックバック


RECENT ARTICLE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。