スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米選手権第1日目 予選

2009年07月08日 01:30







 詳しい結果は以下でご確認下さい。

ConocoPhillips National Championships


 まずは、記録の速報だけでは分からない点から。今年の全米選手権は、両サイド、両側の15mの位置(計4ヶ所)にビデオカメラと思われる機材が取り付けられ、15m制限の確認を目視とビデオの両方で行うようになったと思われる点です。


090707.1


 こんな風に4ヶ所に設置されています。



 テキサス大は、予選を抑えて泳いだマイケル・クリュー選手以外は全員が自己ベストを出しました。この結果はまさにエディーコーチが目指しているチーム全体が伸びているチームです。男子400m自由形はクラブ・ウルバリンが予選1~3位を独占しましたが、テキサス大も2人が決勝に残りました。エントリーしていたライアン・ロクティー選手が棄権をしたので、2位争いは混戦になると思います。




 平泳ぎ勢は3人が決勝に進み、好調を維持していたエリック選手が59秒89で1位、スコット選手が1分00秒10で2位、マット選手が1分00秒23で4位でした。メドレーリレーを考えると、平泳ぎが穴だと国内で騒がれているので、それを払拭するいい泳ぎを決勝で期待したいと思います。



 着用水着に関しては、前半の組ではレーザーレーサーが多いです。昨年から使っていた物をそのまま使っているという感じだと思います。一方、後半の組、特に最終3組になると、ラバー系の水着が多くなってきます。FINAの承認が取れて以降に入手もしくは、現地で調達したのだと思います。特に100m平泳ぎでは着用率が高く、Jakedも多数着用されていました。


090707.2


 後は、平泳ぎの選手もボディースーツが多くなった印象を持ちました。技術的な印象では、平泳ぎの選手は、フラットな泳ぎをする選手が多いのと、キックの足の引きが浅くなっているということです。フラットな泳ぎをするには必然的に浅いキックになるのだと思いますが、遠目から見るとドルフィンキックと見間違うほどです。膝の屈曲角は90度強といった感じです。




 そして、予選競技終了後、水着メーカーが無償で水着を提供しているという仮設テントに行き、状況を見てきました。Blue70、Finis、Speedo、TYR、Jaked、Arenaの主要メーカーが出店していますが、ダントツでJakedのブースに選手が集まっています。


090707.3




 午後の決勝は、いい座席が取れればビデオを撮って帰りたいと思います。今年は準決勝がなく、A決勝、B決勝、C決勝の3決勝システムになっています。




See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/420-0156215f
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。