スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディーコーチの紹介、水着の紹介

2009年06月27日 08:15

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 ようやく語学学校の呪縛から解放されました。アメリカ生活も残り約2週間。来週1週間はテキサス大学の最終テーパーを見届けて、翌週は全米選手権視察のためにインディアナ州に向かいます。アメリカ水連から申請中のIDが発行されればテキサス大学とともに全日程をチームで行動できます。



 現在、コーチングを勉強させてもらっているテキサス大学のエディーコーチが、SwimInfoのmorning swim showにてインタビューを受けていたので、掲載します。




 とてもユニークで面白い話をいつも聞かせてもらっています。




 さて、今日は、久し振りに詳しく更新しておきます。全米選手権まで11日となった今、少し強度を上げたレースペースを行いました。ほぼ全員レース用の水着を着用して、トレーニングを行いました。前々からJAKEDはすごいと聞いていましたが、実際JAKEDを着用した選手の泳ぎを見てとても驚きました。飛び込みから15mの泳ぎを見ただけでこの水着は他の水着よりも優れているというのが一目で分かるほど違いは歴然でした。平泳ぎの一かき一蹴り(スタート台より飛び込み)で15mを超える泳ぎは少し違和感がありました。特に一かき後の伸び方は、チューブで引っ張られているような錯覚を覚えるほどでした。




 個人的な感想として、潜水が得意な選手であれば、JAKEDでベスト更新は間違いないだろうと思います。水中での泳ぎのキレは異常です。直感的にこの水着は“ずるい”と思うほどでした。


090626.1



 ビデオではあまり伝わらないですが、、、


 

 テキサス州オースティンは猛暑です。気温はついに40℃を超え、外出を控えるような案内も出ています。こんな中、明日はアウトドアでトレーニングです。先週、蜂に刺された縁起の悪い市民プールです。熱中症には十分注意です。




See you NEXT!

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/405-44706fbb
この記事へのトラックバック


RECENT ARTICLE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。