スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーパー期に突入

2009年06月10日 12:05

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 テキサス大学では、全米選手権まで4週間を切ったということで、徐々にテーパーモードに入ってきました。今週より少しずつ強度を残しつつトレーニング量を減らしていくようになりました。荒く疲労を取り、今週末のサンタクララ国際へ最終の高強度トレーニング&ペースワークという位置づけでレースに臨みます。社会人選手はテキサス大学である地方のレースに出場します。




 今年のサンタクララ国際は、例年以上にレベルの高いレースになりそうです。


Santa Clara Grand Prix Psych Sheets

LIVE VIDEO USA Swimming Grand Prix - Santa Clara International


 私は居残りなので、テキサス大の社会人選手のレースの様子をトレーニングの状況と合わせて見ていくようになると思います。一昔、アメリカはレースを転戦しながら調整をしていくと聞いたことがありましたが、これは決してアメリカ全土の習慣ではないと思います。たしかにカリフォルニア州は人口も多いので絶対的な水泳人口が多く、各地で毎週のようにレースがあるので、それが可能ですが、テキサスではまず無理です。カリフォルニア州の水泳がアメリカの水泳ではないし、カリフォルニア州の水泳を見ただけでアメリアの水泳を知ったような感覚も間違いだと思います。




 よく聞かれるのが、アメリカと日本の水泳の違いは何かという質問ですが、これはとても答えるのが難しい質問です。まず、日本の水泳とは?という時点で一括りに解釈することが出来ないと思います。ただここで学んだことをアウトプットしていかなくてはいけないので、悠長なことばかりを言っているわけにもいけません。この辺は悩ましいところです。





See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/394-7209b2a7
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。