スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不運なアメリカンスイマー復活へ

2009年05月30日 12:11

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 昨年のアメリカ五輪代表選手選考会での不運から1年。USC/Trojyansのジェシカ・ハーディー選手が競技に復帰します。ドーピング検査で陽性反応が出た原因として、彼女が広告していたサプリメントによるものという結果が出たため、通常2年の出場停止処分を軽減し、今年8月1日に競技への参加が認められます。おそらくUS OPENが復帰レースになるのではないかと思います。




 私がUSCを訪問する直前でも出来事だったので、当時はとても心配していました。ドーピング疑惑の選手が出たクラブへ研修に行くことに対して、周りの人がどう思うか、、、最悪の事態を考えればUSCでの研修を諦め、他のクラブへ変更しなくてはいけない事態も想定していました。ただ、ロサンゼルスのコーチは、デイブコーチ、ジェシカ選手を信頼している様子がとても強くあったので、事態が収集した頃を見計らってUSCを伺いました。





 ジェシカ選手は、とても偉大な選手で魅力的な人間性を有している人でした。トレーニングは継続して行い、レースには毎回観戦に来て、チームの応援をしている姿は印象的でした。疑いが晴れ、復帰の時期が早まったということで、本人もとても喜んでいましたし、今夏の復帰戦では大いに活躍してほしいと思います。


Hardy returns from a painful journey 引用元 OC register



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/385-0c850220
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。