スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界選手権開催国のイタリア選手権開幕

2009年05月28日 10:29

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 世界選手権の代表選考会を兼ねていると思われるイタリアの国内選手権の結果です。イタリア語なので読みにくいですが、数字から何の種目かは推測できます。なかなかレベルの高いレースになっているようです。国内選手権でリレー種目がおるのは面白いと思います。たしか豪州もあったように思います。年齢枠がなく、純粋にチームから速い選手を結集させて出場するリレー競技って日本にはないと思います。国体の混合リレーがこれに近いと思いますが、完全な年齢制限の解除ではありません。


Italian Long Course Nationals



 さて、大学生もジュニアもトレーニングがハードでした。


Longhorn(13歳~18歳) ≪長水路メートル≫

W-up
24*50 @ 50", 45", 55"/1t every 3rd: kick

≪Long≫
Swim
3*800 @ 11'00", 10'30", 10'00" 3rd: strong
3*600 @ 8'30", 8'00", 7'30" 3rd: strong
3*400 @ 5'30", 5'15", 5'00" 3rd: strong
3*200 @ 2'45", 2'30", 2'15" 3rd: strong

W-down
4*200 @ 4'00" 100swim+100kick


 メインセットは、1時間20分、6000mの長丁場でした。ショートレストの6000mはさすがに集中力が途切れてしまいます。4000mが限界かなと思います。もう少しサイクルに余裕があれば6000mのメインスイムでもいいトレーニングが出来そうですが、それでも相当の集中力が必要です。



 明日から語学学校が始まり、4週間はタフなスケジュールが続きます。今までの1日8時間のトレーニング見学でも骨が折れるのに、これに4時間の語学学校が加わるとどうなるのか想像もつきません。どこかで手を抜かなくては、、、




See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/383-229e87e7
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。