スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順調なトレーニング

2009年05月10日 03:55

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 日豪対抗でいい記録が出ているようです。リザルトをチェックしていませんでしたが、エディーコーチから知らされました。100m背泳ぎの52秒56のタイムに関して、日本選手権の時とは別の選手が出したということで、少し驚きがあったようです。



 特にこの結果を受けてという事ではありませんが、選手に自信を持たせるという事で、前々から計画していた、レース用の水着でタイムトライアルをしました。ほぼ得意種目、得意距離のタイムトライアルで、1人2回行いました。




 アーロン選手は、200m背泳ぎでかなりいい記録を出しました。現在のトレーニングの状況、全米選手権までの残り日数を計算すれば、世界記録の更新は間違いないレベルだと思います。今回は、レーザーレーサーを着用しましたが、今年主流のバイオラバー系の水着の方が、レーザーレーサーよりも優れているという仮定なら、もう少しを上を狙えるのではないかと思っています。




 ただ、世界選手権の代表権が取れるかが大きな課題だと思います。今シーズン、マイケル・フェルプス選手が背泳ぎにも参戦するようなコメントを出していますので、フェルプス選手が200m背泳ぎに出てくるようなことになれば、実質的にロクテ選手との三つ巴になります。必然的に代表権を取るには1分53秒の中盤は最低限必要になってくると思いますので、あくまでも通過点となる記録です。




 今日のトレーニングでどれほどの選手がトレーニングの順調な経過を確信できたか分かりませんが、決して遅れを取っているとは感じません。まだ5週間ほど強化する期間があるので、さらに大きな前進をしてもらいたいと思います。





See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/364-3ad55473
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。