スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米選手権に向けたトレーニング開始

2009年04月21日 11:07

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 テキサス大学が本格的なトレーニング開始しました。午前は1時間30分、午後はウエイト1時間30分、スイム2時間のタフトレーニングです。テキサス大学では、3名の社会人選手がいます。アーロン・ピアソル選手、エリック・シャントン選手、ギャレット・ウェイバーゲイル選手。3人ともオリンピアンです。



090419.1


 午後は、ウエイトの後、スイムでダブルメイン練習を行い、すばらしいタイムで泳いでいました。


(短水路ヤード)
W-up
1*1200 rest 30"
5*200 rest 30" 150Fr, 50Flat kick no boad
4*200 rest 30"
2*300 rest 30" 50Fly, 50Fr, 50Ba, 50Fr, 50Br, 50Fr
1*200 Kick 150Cho, 50others

Kick
8rounds
1*50 @ 1'00" easy
2*25 @ 30" FAST

Swim
3rounds
4*50 @ 50", 50", 50", 1'30" at 200's Pace
1*200 @ 2'30" FAST (1'51"6, 1'43"5, 1'47"7)
1*50 @ 1'30" easy
1st & 3rd round: Best Stroke, 2nd round: Fr

カッコ内はピアソル選手のタイム


 テキサスでのコーチ留学4日目ですが、テキサスのトレーニング方法が少しずつ見えてきました。ウォーミングアップは2000m前後ですが、今日は4000y(約3600m)もありました。最初は、アクティブレストの日かと思っていましたが、しかっりメイン練習を行いました。ウエイトの後のスイム2時間には驚きました。しかもメイン練習で、ピアソル選手は好記録。アメリカ人選手のタフさは尋常ではありません。トレーニングのサバイバルゲームをやったらアメリカが上位を独占してしまいそうなくらい強いです。



 さて、日本選手権が終了し、代表選手が発表されました。大学同期の小倉が評判通り、世界選手権と日豪対抗の総務として代表入りを果たしました。どういう仕事をするのかよく分かりませんが、日本選手の裏舞台を支えてくれることと思います。彼の英語力はピカ一なので、いい仕事をしてくれると思います。私ももっと英語力を磨かなければいけません。




See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/349-28812986
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。