スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月26日 15:13

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 ひょんな事で日本では桜が咲き始めたと聞きました。そうえいばロサンゼルスには桜の木はないなと思いました。ここ最近の桜が咲く季節は、新たなスタートの幕開けが多かったように思います。今年も例外ではなく、桜の花は見る事は出来ませんが、大きな一歩を歩み始めようとしています。




 昨年の今頃は、1年間練習を見させてもらった選手達の晴れ舞台であるジュニアオリンピックの観戦に行き、見事なレースを見させてもらいました。選手の成長以上に私も成長していかなければ、いつか追い抜かれてしまうと思って1年。果たして、選手よりも1歩前を歩み続けているのだろうかと振り返った1日でした。




 海外に渡ってしまうと競争相手は自分自身。自分と向き合い、常に成長し、常に目標を忘れず、進化し続ける事は考えているほど簡単な事ではない事だとつくづく思います。しかし、これが出来なければ指導者としての成長もなくなりますし、1つの目標に向かって小さなプールの往復を繰り返す地道な作業が必要な選手を管理することも出来なくなってくると思います。





 コーチと相談し、本日をもって、USCでの6ヶ月に及ぶ研修は終了になりました。後は、30日のDaveコーチの帰省を待ち、最後の挨拶をしてここを卒業します。今となっては、押しかけでUSCの門を叩いた日が懐かしく、そんな事もあったなとコーチと昔話しに花を咲かせました。この1年間で得た形ある成果を問われるとそうありませんが、姿・形のない大きな武器となるものは手にしたと思います。目に見える形にすることにこだわると、この良さが消えてしまうので、心の片隅に残し、最終帰国後に蓋を開けたいと思っています。




 明日から、4月中旬のテキサス州への移動までは、ロサンゼルス市周辺のスイミングクラブを転々として、人脈作りに励みます。これは未来への貯金になってくると思います。世間は意外と狭いので、また新たな繋がりや発見もあるかもしれません。




 この1年、苦難や弊害も多々ありましたが、これらは必然的に舞い込んできているものだと感じます。そして、すべて解決可能な事であると考えるようにしています。誰も知らない、土地観もないテキサスへ移れば、また難問が舞い込んでくると思いますが、これも必然。いばらの道だと考えると何もかも苦痛に感じてしまいますが、自分の成長に繋がる宝の道だと考えると前を向くこと以外思い浮かびません。




 来年の桜の咲く頃には、また新たな挑戦の幕開けがあると思うので、そこへ向けて進み続けなくてはいけないと思います。今年の春からの目標は、自分のための留学からの卒業。自分以外の誰かのために出来ることを考えていきたいと思います。



I sincerely appreciate everything happned here.


See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/323-347315d9
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。