スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常夏カリフォルニア復活

2009年03月19日 11:02

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 ようやく懐かしの暑さが戻ってきました。気温はグングン上がり、30度近くまであります。これからが一番いいシーズンに突入です。




 USCのトレーニングは、佳境に入り、各々のペースで最終調整に入りました。ほぼ個別のトレーニングになり、少し違和感を感じています。アメリカに移ってきてここの環境に慣れてきたため、細かい練習開始時間まで指定し、トレーニング内容まで綿密化する欧州の選手は、神経質なのかと感じてしまうほど、アバウトな感覚に慣れてきてしまいました。

090318.1



 ちょうど1年前、UCアーバインにいた頃、世界短水路選手権に出場する選手がヤードコースで最終調整をしているのを見て、メートルコースへの対応はしないのかと聞いたのを覚えています。あまり細かな事に執着しないのがこちらの選手なのかもしれません。



 先日行われたテキサスでのGrand Prix.シリーズは、予選が短水路ヤード、決勝が長水路メートルという異質な環境で競技が行われました。短水路が苦手だの、長水路が得意など言っていられないシステムです。全米選手権の日程問題も、他国が思うほど、気にはしていないのだろうと思います。この楽観的な発想は、なかなか真似できるものではありませんが、1つの強さの要素なのではないかと思います。




See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/317-051e720c
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。