スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代交代?技術交代?

2009年02月22日 12:28

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 今日は穏やかな1日でした。暖かい陽気に誘われ、全体的に練習を見て回りました。最近は、トレーニンググループが細分化され、6グループに分かれて練習をしています。テーパー組みはスピード練習、トレーニング組みはペースワークを行っていますが、以前よりも質を上げてトレーニングをするようになってきました。日本に比べて選考会の遅いアメリカは、選手の仕上がり自体に遅れがありますが、幸先よく好記録を出す選手もいます。




 日本では、北島選手の記録が更新されたと報道されていましたが、彼の以前からのライバル、ブレンダン・ハンセン選手の学生記録もアメリカで更新されました。Neil Versfeld選手が、200y平泳ぎでアメリカ記録の1分51秒74に迫る1分52秒07を樹立。北京五輪金メダリストのナタリー・コグリン選手の200y背泳ぎのアメリカ記録も1秒以上更新されました。




 アメリカの短水路ヤード記録、短水路世界記録とも、最古の記録は2001年となっています。大半はここ2~3年で樹立されたものばかりです。こうも記録の更新が早いと3年後のロンドン五輪どころか今年の世界選手権の決勝ラインすら読めなくなってきます。FINAも倫理範囲内での水着開発を認めるようなコメントを出しましたので、一層過激なレースが舞台裏で行われそうです。




 近年のスポーツは随分マネーゲームの様相が強くなってきたように感じます。はたして10年後くらいの未来には何が起こっているのだろうか。



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/296-7ce62427
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。