スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gloomy weather, gloomy feeling

2009年02月18日 11:46






 今日で女子のPac-10 Conferenceまで1週間となりました。ロサンゼルスの北方約2000kmの、マリナーズで有名なシアトル近郊の街で行われるので、今回はお留守番です。短水路シーズンの2大ビッグレースに向けた1週間の練習方法は、USCに来る前から見て勉強してみたかった期間です。そして、この2週間後に行われるメインゲームであるNCAAへどのようにつなげていくか、日本と異なるスケジュールで世界大会に臨むアメリカ流のトレーニング方法の極意がこの期間にあると思います。




 今日は、全員始めから終りまで統一メニューで、トータルコーディネイト。

W-up 4-4-4

Kick
3rounds
1*100 @ 1'45" Keep up with pace leader
4*25 @ 30" FAST

Stretch 1*100

Swim
8*100 @ 1'40" 25 Scull, 50 Build, 25 Fast Drill, 5" pauses after 25 and 75 w/Paddles

Stretch 3*50 @ 50"

Swim
X*50 @ 1'00" 5 Vertical Jumps, and then 25 FAST 25 Easy w/Paddles

Swim
17 minutes swim, keep your HR 13 beats/5", 5"rest/100

Swim
16*25 @ 35" Whole Speed w/Fins

Loosen Down


 満遍なくトレーニングを行いました。なぜ17分間泳なんだと勘付いた方は、かなり敏感な方だと思います。1650Y自由形がこのくらいのタイムだから?短距離選手に必要な持久力の指標か?など疑問は渦巻くばかり、、、




 Q.なぜ17分なんですか?



 A.ペースクロックが53分を差していて、キリが良かったから



 、、、、唖然、、、Daveコーチのトレーニングは奥が深い!、、、ようでシンプル



090217.2

090217.3


 グルーミーな雲、グルーミーな気分。気合いの入った晴天は何処へ、、、



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/293-364ab310
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。