スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京で採用のOMEGA社製新スタート台、ローマでは一転不採用?

2009年02月13日 15:37






A Block On New Blocks For Rome 2009?Feb 13, 2009
(ローマ2009、新スタート台への弊害?2009年2月13日)

FINA is staying true to the whisper put out in November last year, that if there are not enough of the new track-start-style starting blocks in use around the world by the time nations start to run trials for Rome 2009 world titles, they conventional blocks will be used in the Eternal City in July.
(FINAは、昨年11月にほのめかした、各国が世界選手権の選考会を行うまでに世界中で十分な数の新スタート台が普及しなければ、7月(の世界選手権)に従来のスタート台を使用する方針を取っている。)


The rumour took on wings when the matter was raised at FINA Technical Committee level last weekend.
(この問題は先週末、FINAの技術委員会レベルで起こり、うわさは現実味を帯びてきた。)



Omega's new block has been approved and is officially on course for a Rome 2009 official championship launch. But production delays and distribution setbacks mean that a fair few world-class swimmers will not have had a fair run off the new platform in time for July.
(オメガ社製の新スタート台は、承認を受け、ローマ(世界選手権)2009で正式に採用されることとなっている。しかし、製品が遅れ、流通の遅れは、競技者間で新スタート台の利用に不公平性を生じさせるであろう。)



Jeffery notes that none of the new blocks have been installed in Australia yet but says that national head coach Alan Thompson had expected them to be in place for trials next month at the Sydney Aquatic Centre.
(豪州では、いまだ新スタート台が1つも取りつけられていないが、ナショナルヘッドコーチのAlan Thompsonコーチは、来月シドニーアクアティックセンターで開催される選考会までには取りつけられると期待している。)



"There's not an enormous amount of availability of these blocks, so FINA is doing an audit to see who's got what," Thompson told The Australian. "If there's not enough availability, they could be cancelled for Rome."
(“このスタート台は、十分に普及していないため、FINAは誰が何を得たか調べるため、監査報告を行っている”とThompsonコーチは、The Australianに答えた。“十分に普及しないのであれば、ローマでは使用されない可能性もある”)


Swim News より抜粋 原文優位



 キーポイントは、未普及なら不公平。最低、世界選手権の数か月前までには、十分普及させてほしいとの要望を含めた意見書のようでした。国土の広い、豪州や米国には確かに複数台ほしいものです。アメリカの東海岸から西海岸までは飛行機で約6時間半。限られた施設にしかないのであれば、十分普及しているとは言い難いかもしれません。世界選手権開催2週間前に選考会を行うアメリカはどう対処するのでしょうか?そのうち、何らかの声明が出されるのではないかと予想しています。いつもレスポンスの早い国なので。



 豪州では、来月の選考会に新スタート台の導入を検討しているような発言ですが、1ヶ月遅れる日本では導入されるのでしょうか?少なくとも8台、予備を含めて10台は確保できないと、国内選考会での実践的導入は難しいと思います。3月の決定を待ってからの手配では到底間に合わないでしょうから、選考会での導入を諦めたとしても、昨年のJAPAN OPENのような代表選手の壮行会に相当する競技会で、現在保有する新スタート台をセンターコースに配置、代表選手をセンターコースにシードして、世界選手権前に実践的なシュミレーションができれば、大きなアドバンテージとなるのではないかと考えています。アメリカの選考会日程なら、新スタート台を全コース分手配する動きを見せる可能性は十分考えられますし、豪州、米国にこれをやられれば、実質アドバンテージを許すことになります。オメガはたしかスイスのメーカー。欧州も周到に動くでしょう。




 さて、明日はUCLA戦!





See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/289-b325f4e9
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。