スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trojans beat Bears

2009年01月31日 11:22






 女子チームがやってくれました。UCバークレー相手に、135.5点-126.5点の僅差ではありますが、勝利を収めたそうです。女子のUCバークレーのヘッドコーチは、USA北京五輪のヘッドコーチで、ナタリーコグリン選手のコーチでもあります。UCバークレーは元々、自由形の短距離部門が強いチームで、実際にUSCは、50、100、200の自由形で、1-3位を独占され、フリーリレーでも大敗したそうです。それにしても驚きです。居残り女子陣、男子陣ともに大いに盛り上がりました。



090130.1


 今日は練習前に、オウス選手が直々に対抗戦での極意、練習の取り組み方などを選手に伝え、残りわずかの短水路シーズンでの大成を期待を込めていました。もう少し大きな声で喋ってくれるとありがたかったです、、、私も常々、人前で話をする時は大きな声を出すように意識していますが、聞き手にとって一番不便なのは、小さな声だと再認識しました。



 今日は、W-up 4-3-2の後、

9*300 interval start @ 3'40" and drops 5 seconds with each 300
w/Paddles Decend Games, your time needs to stay 10 seconds of the interval, Feel FREE to be faster!

9*200 @ 2'30" w/Fins alt Easy and Fast

W-down


 アッサリしたようで、コッテリした練習でした。練習メニューは原文のまま、私は最初誤解をしていましたが、サイクルが1本づつ5秒短くなり、かつ10秒間は休息できるように泳ぐと言う事でした。。5秒づつタイムを上げるのだと思っていました。この練習を“Decend Games”と呼んでいて、最初の1本目は、賭け事と同じだ!沢山賭けると(休息が取れるように速く泳ぐと)、後々きつくなるけど、多く賭けただけ、リターンは大きいと。誰が一番大きな賭け事をし、大きな利益を得るかのゲーム(競争)だと言っていました。



 午前はこんな感じで、

090130.2

090130.3


 リフトも筋持久力養成期間へ入りました。日本では、スーパーセットやトライセットはよくやりますが、43種目を30秒リフト30秒レストで43分間続けてやる連続セットは見たことありませんでした。ようやく、トレーニングも佳境に入ってきました。おそらく来週は軽めのチューニングで試合へ臨むはずです。問題は、最後の1ヶ月で大きな試合が2つ(Pac-10 Conference、NCAA)あるのを、どのような練習計画でこなしていくかです。レースを通じて、テーパーを行うアメリカ独自のスタイルを経験する日も近いようです。




See you NEXT !


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/277-07ae8e94
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。