スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子USCチームのホーム最終戦 + フラッグスタッフ関連続報

2009年01月25日 13:02






 今シーズン無敗で突き進んでいたUSCチームですが、ホーム最終戦で黒星を付けてしまいました。男子が141点対212点でワシントン大学に敗戦。女子は、130.5点対129.5点で辛勝。女子は来月13日のUCLA戦のホームゲームが残っていますが、男子は今後遠征レースを残すのみです。次回、UCバークレー、スタンフォード戦がターゲットレースです。今はそれに向けた鍛錬期でトレーニングがハードに続いていますが、徐々に持ちタイムを上げて、NCAAのA標準、B標準を1人でも多く突破できるように頑張ってほしいです。



 さて、フラッグスタッフ関連の続報です。

FLAGSTAFF, Arizona, January 21. DUE to budget cuts dictated by the Arizona legislature, Northern Arizona University has elected to close its Center for High Altitude Training.
(アリゾナ州フラッグスタッフ、1月21日。アリゾナ州議会が指示した予算削減のため、北アリゾナ大学は、高地トレーニングセンターの閉鎖を決定した。)

SwimInfoより引用 原文優位




 高地トレーニングセンターの閉鎖の背景には、州の予算削減があったようです。また、以下の文章はSwimInfoの記事を読んだ閲覧者が掲示板に書き込んだ情報です。この掲示板の書き込みは、不特定多数の一般閲覧者が書き込みをした文章ですので、真偽の程は確かではありませんが、参考にということでお考えください。



January 23, 2009 Just spoke with Andy Johns, the head coach at NAU, and he said that the Center closing down hasn't impacted the women's swim team or the club team one bit.
(2009年1月23日。北アリゾナ大学のAndy Johnsヘッドコーチとの話では、センターの閉鎖は(北アリゾナ大学の)女子チームやクラブチームへ全く影響はないと言っていた。)


Also, from what he just told me, there are still teams heading to Flagstaff for altitude training. They just won't have the Center staff to help with all the logistics.
(また彼が私に伝えたことで、まだ高地トレーニングのためにフラッグスタッフを訪れるチームはあると言っていた。ただ、(チームを学術的に)支援するセンターのスタッフがいなくなるということだ。)


Basically, it's still business as usual in Flagstaff regarding high altitude training, it just won't have a "High Altitude Training Center" (note the capital letters) umbrella for now. There's talk that the Center could be reinstated if/when budget does not become an issue.
(基本的に、高地トレーニングのためのフラッグスタッフでの業務は通常通り行われている。ただ、現在は“高地トレーニングセンター”の傘下ではなくなるということである。予算の問題がなくなったら(なくなった時)、センターが復活するする可能性があるという話もある。)



 センターの“スタッフ”と地名のフラッグ“スタッフ”が混同しそうですが、こういうことらしいです。この辺の情報は、いわゆるグレーゾーンの情報なので、慎重にというか参考程度に考えないといけません。それにしても急な話でした。昨年の秋頃に北アリゾナ大学が高地トレーニングセンターの主任研究員の募集を出していたくらいなので、これも世界的な不況の影響なのでしょうか?ちなみに北アリゾナ大学の女子チームのAndy Johnsヘッドコーチは実在する人物でした。



 少し古いのですが、日本からの逆輸入?のニュースです。アメリカのでは、日本のニュースを以下のように報道しています。

 
 TOKYO (Reuters) -- The future of Japan's double Olympic swimming champion Kosuke Kitajima remains in doubt after he said he would skip this year's World Championships.
(東京(ロイター通信) -- 日本の五輪連覇を成し遂げたKosuke Kitjima選手の今後は、今季の世界選手権の不出場を匂わせた後、未だはっきりしていない。)


The 26-year-old won double gold in the 100- and 200-meter breaststroke races at last year's Beijing Olympics -- as he also did at the 2004 Athens Games.
(26歳(の彼)は、2004年のアテネ五輪に続き、昨年の北京五輪でも100m、200m平泳ぎで2つの金メダルを獲得した。)


Kitajima has spent his time collecting awards, making commercials and helping promote Tokyo's 2016 Olympic bid since his stunning Beijing success in August.
(Kitajima選手は、8月の北京での成功以来、授賞式やCM、2016年の東京五輪誘致活動のPRに時間を割いている。)


"I haven't been swimming as you know," Kitajima told reporters on Saturday when asked about the Japanese National Championships in April. "I won't be there."
(土曜日に4月の日本選手権に関して尋ねると、“ご存じの通り、ずっと泳いでいません”、“出ないでしょう”とレポーターに答えた。)


The Nationals double as a selection event for the World Championships in Rome, to be held July 19 to Aug. 2, and Kitajima will automatically forego selection by opting out. Kitajima has yet to make an announcement on his future, although he has done little to dismiss speculation he will not be on the blocks at the 2012 London Olympics.
((日本)選手権では、7月19日から8月2日に開催予定のローマ世界選手権の選考も兼ねており、Kitajima選手は、(出場)回避により、自動的に選考を見送られることとなるだろう。Kitajima選手は、2012年のロンドン五輪に出場しない意向を少し退けているが、今後に関しては公表していない。)


"I don't miss [the competition]," he said. "It feels great not to be training at this time of year. It's the first chance I have had to physically and spiritually enjoy life."
(“(競技を)寂しく思わない”と彼は言う。“今トレーニングを行っていないが、充実している。心身ともに毎日を楽しめているのは初めてです。”)

Universal Sportsより引用 原文優位



 明日は休日!晴れれば外出、雨ならぐーたら!



See you NEXT !
 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/270-280ef21c
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。