スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当グループを持つことはいい勉強になります。

2009年01月13日 11:07






 今日は午後に、USCのチームミーティングが入って、前半1時間は男子、後半1時間は女子のミーティングがありました。私は、ミーティングには参加せず、社会人チームの練習を任され、今週末のグランプリシリーズに向けたペースワークを中心とした練習の指揮をしました。



 4人中2人は、北京五輪金メダリストなので、緊張しましたが、このレベルまでなるとタイム計測と声かけだけしかっりやってあげれば、動ける選手なので、特段困った事もなく、無事に練習を終えることができました。



 練習メニューは、Saloコーチが用意してくれ、

090112.1


 こんな感じの練習を行いました。いつもはこんなに泳ぎません。レース前の鍛錬期のためでしょうか?レースペースのメニューも、レースを想定して、同じターゲットタイムでも本数が重なるほど、負荷がかかるように計算されて作られていました。ペース練習の最後は、パク選手が43秒8、ウサマ選手が43秒2のタイムで泳いでいました。短水路でだいたい47秒くらいのタイムでしょうか。フィンを付けていましたが、長距離選手とはいえ中々のタイムでした。



 今後は、レースを転戦する時期に入り、大学生の引率、社会人の引率、居残り組みの練習と各コーチが分かれて活動することが多くなります。私は、朝は大学生の練習、午後は社会人の練習に配属され、メニューを託して練習を見てもらう機会が増えてくると言われました。もしかしたら見に行きたいレースに帯同できないケースも出てくると思いますが、受け入れてもらっている時分、1コーチとして手伝えることは手伝っていかなくてはいけません。



 とりあえず、今週は社会人チームの練習を任され、今週末のグランプリシリーズもパスをもらってTrojansのコーチとしていく予定になっています。アメリカのレースは場所取りとかあるのだろうか?嫌だなあ、、、大柄コーチに紛れてチビコーチが場所取りダッシュしろとか言われたら、、、踏み付けられてペッチャンコにされたらどうしよう、、、



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/258-f754b296
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。