スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのハイテク水着に対する動きと今日のUSC、、、

2008年12月13日 11:19







 今日は、アメリカのニュースより。3月にテキサスで行われるNCAA(学生選手権)およびそれまでの大学対抗戦における新たな水着に関するルールが提示されました。これは先日、USA SwimmingがFINAに提出した要望書の一部を踏襲するもので、現在のところ、NCAA関連の試合でのみの適用となる見込みです。フルレッグスーツの使用禁止の条項は適用されませんでした。


NCAA Releases Memo Regarding Speedsuit Conference Call -- December 12, 2008
(NCAAは、水着に関する文書を発表した。2008年12月12日)

Important Uniform Interpretation.
(重要な水着の解釈)

Reminder: All new-technology suits approved by FINA are permissible to be worn in intercollegiate competition including NCAA Championships.
(注意: FINAの承認済みのすべての新水着は、NCAAチャンピオンシップを含めた大学対抗戦で着用を認める)

Uniform Interpretation (effective December 19, 2008):
The uniform is defined as one swimsuit or garment. No other suit, garment or material is permitted to be worn attached or supplemented under, over, or as part of the uniform. This includes tanks or briefs worn under the suit or drag suits worn over the suit.
(水着の解釈: 水着は、1着のみと定義する。その水着の内部、上部、一部分に付属・補助的な水着、生地をつけてはいけない。これは、水着の下に付けるサポーター類や水着の上に重ねて着る抵抗水着も含まれる。)

Scenario 1:
Coach A notices that Swimmer B, who is standing behind the blocks in preparation for his event, is wearing multiple technical suits.
(事例1: コーチAは、コース入りしレース開始を待つ選手Bが複数の水着を着ていることに気づいた。)

Ruling: Illegal. Coach should bring this information to the attention of the official.
(裁定: 違反。コーチは大会本部に申告すべきである。)

Scenario 2:
Swimmer A, in lane 3, gets up on the block and the Starter sees that Swimmer A has a brief under his technical swimsuit.
(事例2: スターターが3コースのスタート台に上がった選手Aが水着の下にサポーターを付けているのを見つけた。)

Ruling: Illegal. Delay of the meet may be charged to the student-athlete.
(裁定: 違反。該当選手の競技が遅延する可能性あり。)

Scenario 3:
Swimmer A, who has already qualified with an A-Standard time for the 200 freestyle, gets up on the block to swim that event wearing a lycra bathing suit with an old, torn, nylon tank suit over it.
(事例3: 200(ヤード)自由形のA基準を突破している選手Aがライクラ水着の上に古い、破れたナイロン性のシャツを着て、そのレースのコース台に上がった。)

Ruling: Unless the swimmer removes the outer "drag" suit prior to the event, and swims with only one suit, their performance would be disqualified in that event.
(裁定: 選手がレース前にその抵抗水着を外し、1着のみの水着で泳がない限り、その種目で失格となる。)

原文優位



 文章の内容から正式な決定までには至ってないようですが、ついにアメリカが動き始めました。独自のルール改訂でFINAに要望し、条項の一部ですが実際の協議会で適用する動きに出ました。勝手にルールを作っていいのだろうかと思いますが、アメリカ独自のヤードコースの競技会だから出来る事なのかもしれません。



 さて、今日は週1回の2回スイム練習の日です。少しずつ強度が戻ってきたかなと感じる部分もありますが、高強度の比率は以前よりも低めです。代わりに持久系の練習が増えてきたようにも感じます。


081212.1


 練習の内容は、W-up→Kick→Swimで終了でした。朝練の内容をサークルを含め1字1句間違えなく夜まで覚えておくのは難しいですね。


 午後は、練習前に、

081212.2

 ゴーグルを投げて、5mフラッグに掛けられるかコンテストで幕開け、、、



 ゴーグルがフラッグをかする度に大興奮の選手達、、、的外れのスローには冷めた対応、、、私も選手のゴーグルを借りて、挑戦!選手からは拍手喝采!が、、、敢え無く空を切り着水、、、拍手がブーイングへと変わる、、、



081212.3

 盛り上がる選手達



 そして、見事ウィナーが出たところで、練習終了!    ???




 一番若手のJermyコーチの判断で練習は終了、、、ヘッドアシスタントのポールコーチも練習やらないの?なんて聞いていました。このケース日本じゃ完全に左遷物です。仕舞いにはポールコーチもスロー大会に参戦、、、



 あ~日本の選手は合宿*合宿*合宿の毎日なのに、対照的です。これで日本人はなぜアメリカ人に勝てないのか??日本人のより所は忍耐力とか勤勉さなんて言いますが、それが逆に短所でもあるのかなと思う今日この頃です。



 明日はパサデナの日ですが、今朝のラジオでフリーウェイで銃撃戦があったようで現在封鎖中ということでした。解除の見込みがなければUSCへ行きます。



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/236-8a2a0238
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。