スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味深い記事

2008年11月25日 15:54

 USA SwimmingがFINAに対し、ルール改正の提案書を出したようです。

GR 5 SWIMWEAR
(GR 5 スイマー)

GR 5.3 USA Fed. In swimming competitions the competitor must wear only one swimsuit in one or two pieces which shall not extend beyond the ankles, the wrists and the neck cover the neck, extend past the shoulder, nor past the knee. No additional items, like arm bands or leg bands shall be regarded as parts of a swimsuit.
(GR5.3 USA連盟.水泳競技において、競技者は水着を1着のみの着用とし、その水着は肩を越えて首を覆ったり、膝を越えるものであってはならない。アームバンドやレッグバンドのような付加アイテムは認めず、水着の一部とみなす。)

GR 5.6 USA Fed. The manufacturers must ensure that the approved new swimsuit will be available for all competitors for 12 months prior to the Olympic Games.
(GR 5.6 USA連盟.製造者は、新規承認水着を五輪12ヶ月前に全競技者が利用可能になるよう確保(保証)すべきである。)

"The reasoning being the proposal to FINA is that we are asking them to slow down the approval process for new suits, and speak to coaches and manufacturers on how the approval process can be more scientifically defined," USA President Jim Wood told Swimming World. "Our legislation provides several ideas that might make the new suit approval process going forward fairer for everybody. I would also like to applaud FINA for sitting down with all involved in February. Hopefully, they will be having an open discussion with everyone regarding the steps of the approval process."
(FINAへの提案の理由は、新水着の承認過程を遅らせるよう求めるもので、コーチ、製造者へどのような承認過程であればより科学的に規定できるか問うものであるとUSA(連盟)のJim Wood氏が答えた。当委員会は皆により公平な新水着の承認過程の選定のためのアイディアを出した。また、FINAが2月に会合を開いてくれることに賞賛を贈りたい。承認過程のステップに関する関係者とともにオープンな議論が行われると願っている。)


注) 細心に翻訳しましたが、翻訳に保証はありません。



 日本国内に動きはあるのだろうか?


See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/216-3d821f78
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。