スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もろもろ1日

2008年11月18日 11:09






 今日は、アメリカのニュースから、、、



 今年のアメリカ五輪選考会で、マイケル・フェルプス選手に次ぐ5冠を達成したケイティ・ホフ選手がマイケル・フェルプス選手のコーチであるボブ・ボーマンコーチの下で練習をすることになったそうです。アメリカを代表するマルチスイマー2人が同じ拠点で同じコーチの下練習を行うということで、世界の注目の的となりそうです。




 次いで、北京五輪で金メダルを含む6個のメダルを獲得したナタリー・コグリン選手がとあるインタビューで興味深い発言をしていました。

Q: Talk about your workout sessions and routines. (練習の期間と内容は?)

A: Going into the Olympics, I work out six days a week and I take off from swimming Wednesdays and Sundays. I do a lot of running, I do pilates a lot and I lift weights. I have a mixture of cross training as well as swimming.
(五輪に向け、週に6日、水曜と日曜は水中練習は休みです。ランニング、ピラテス、ウエイトを非常に多く取り入れています。水中トレーニングと同じくらいのクロストレーニングを取り入れています。)

翻訳ミスがあればスミマセン、、、



 おそらく五輪前のインタビューだと思いますが、率直にUSCと似たような練習方法だと思いました。近年のアメリカのトレーニング方法は変わったと思いました。それを裏付ける資料がLos Angeles Timesに掲載されていました。



 USCのレベッカ・ソニ選手は2005年に当時のUSCのヘッド・コーチであるマーク・シェバートコーチの勧誘でUSCに入学しました。順調にトレーニングが行えていましたが、翌年マーク・シェバートヘッドコーチがUSA Swimmingのヘッド・コーチに就任したことで、練習環境は一変しました。マークヘッドコーチの後任としてUSCのヘッド・コーチに就任したセロヘッドコーチの練習哲学は、高強度・低距離で、マークヘッドコーチとは全く違ったトレーニング方法でした。


 彼女は思い切って練習環境を変えようと思っていましたが、当時はどこへ移籍すればいいのか分からず決心出来ずにいました。結局、USCという大学が好きだという理由で大学に残る決心をし、トレーニングをUSCで継続し、大成しました。

Los Angeles Times より要約、翻訳


 当時、ソニ選手が抱いた練習方法の違いに対する当惑は、僕が経験したものと同じだったと思います。マークシェバートコーチはUSCまたUSAの偉大なコーチの1人です。ASCAの殿堂入りも果たしています。数年で練習方法の転換があったのでしょうか?アリゾナ大学も似た方法を取っているようです。




 レースの高速化に対応するには、高負荷のトレーニングが必要ですし、最近の傾向に即した練習方法と言われると納得する部分があります。今後さらなる検証が必要ですが、、、




 さて、今日の練習は、試合後ということもあり、リラックスムードでした。

081117.1

081117.2


 明日も、朝の練習を遅らせると言っていたので、ひとまず疲れを取ってからのトレーニング再開となると思います。



 今日は、SaloコーチとSoni選手がゴールデン・ゴーグルアワードのためニューヨークに行っています。今年1年の優秀コーチと優秀選手などが決まるセレモニーです。投票権は一般人にも与えられ、僕はもちろん、この2人に投票しました。コーチ賞は、マイケル・フェルプス選手のコーチであるボブ・ボーマンコーチが有力だと思いますが、勢いのあるUSC陣営、ひょっとする可能性もあります。



 もうすぐ発表になると思いますが、このblog上での報告は明日になると思います。



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/208-ee6fc947
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。