スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCAA王者アリゾナ大学に勝利!!!

2008年11月15日 12:09






 迎えた朝、、、通常の朝練の時間帯に最終的なスピードのチェックを兼ねた練習を行い、一度解散。




 再集合の12時30分にプールに向かうと、王者アリゾナがすでに集合していました。

081114.1


 12時30分よりミーティングを行い、13時よりアップ開始。いつものように何か手伝えることはないかとウォッチ片手に探していましたが、Jeremyコーチより、今日はPAC-10(パシフィック10大学)の対抗戦だから、正規コーチ以外がタイムを取ったりコーチングをするとPAC-10のルールに抵触するから今日に関しては、君はタイム取りが出来ないのだと言われました。




 おそらくOB・OGがこの大会にだけスタッフ入りし、チーム運営の手伝いをしてはいけないというルールだと思いますが、僕のケースもこのルールに抵触してしまう様です。力になりたかったのですが、ルールなので仕方ありません。



 そして14時に試合開始。スプリットを取る仕事は、OKということで、掲示板に出た記録をノートに書き取り。最初の種目400YMRで、男女ともにアリゾナ大学を一蹴!特に男子は、0.04秒差の僅差で勝利。勢いが来た!という感じでした。



 その後も、立て続けにいい記録が連発し、結果は、


男子 USC(152点) - Arizona(91点)
女子 USC(164点) - Arizona(136点)


 で共に勝利!!!

081114.2


 写真がボケたのが勿体無い、、、




 昨年のNCAAは、

男子

1. Arizona, 500 1/2
2. Texas, 406
3. Stanford, 344
4. California, 332 1/2
5. Auburn, 316
6. Michigan, 271 1/2
7. Georgia, 229
8. Florida, 210
9. Tennessee, 172
10. Indiana, 166

36. Southern California, 9

女子

1. Arizona 484
2. Auburn, 348
3. Stanford, 343
4. Texas A&M, 315
5. California, 291
6. Florida, 277 1/2
7. Georgia, 198
8. Tennessee, 179 1/2
9. Michigan, 130
10. Indiana, 128

16. Southern California, 76


 という順位でした。男子は昨年王者のアリゾナ大学(500.5点)に昨年36位のUSC(9点)が勝つなんて誰が予想したでしょうか。女子も快心の勝利でした。あまりにも衝撃的なレースの応酬だったので、アリゾナ大学は主力選手を温存しているのではないかとも思いました、、、



 とはいうものの、記録的にはまだまだNCAAで優勝争いをするレベルではないので、これから本格的なトレーニングに入っていくのだと思います。いいモチベーションになりました。



Saloコーチも、"We expect to be at the championship level very soon"とご満悦でした。



 明日は、100Yなどのスプリント種目だけのレースだと言っていました。得点計算されるのか、またアリゾナ大学が来るのか、よくルールが分かりません。


081114.3


 ゆっくり休んでまた明日頑張りましょう!



See you NEXT ! Thank you for exciting races !
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/205-72f87f88
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。