スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習から得るもの

2008年11月05日 11:14






 今日の練習は刺激的でありました。また、新たなアイディアを生むキッカケになりそうです。今日は1日、1スタッフとしてお仕事を。午後には、1つのグループを担当し、練習をやらせてもらいました。




 午後は、共通のW-up 4-3-2をし、



7rounds
Swim
1*100 @ 1'45" w/Paddles Fr Catch-up 5kicks rotation
2*25 @ 35" w/Paddles Fr odd: 15kick FAST 10swim FAST, even: All FAST n/breath


 その後、スプリントグループをSaloコーチ、ロンググループをCatherineコーチ、平泳ぎグループをPaulコーチ、背泳ぎグループをJeremyコーチ、バタフライグループを僕が担当し、Jeremyコーチが用意してくれたメニューを執り行いました。


Bu Group

3rounds
Swim
4*25 @ 25" 1st: w/Bucket Best Stroke FAST, the others: Best Stroke FAST
6*50 @ 40" 3rd & 6th: Best Stroke Race Pace, the others: Free 200's Race Pace
1*200 FreeIM

7rounds
Swim
1*25 w/Bucket Best Stroke FAST
1*25 Running Dive FAST

Loosen Down


 練習の目的、ターゲットとするタイムの説明を受け、練習のタイム取り、グループの盛り上げ、選手からの質問への応対等、出来る限りの事はやってみました。これも、Jeremyコーチが、僕に練習を見る機会を与えてくれたのと、うまく流れているか、選手のタイムを聞きに来たり、声出しを手伝ってくれたり、状況を見ていてくれたから、出来たことだと思います。



 最後の、ランダイブは、男子選手で最高9秒2(単純計算で25m=10秒06)、女子選手で最高11秒4(同12秒46)。とてもいい記録だと思います。良い雰囲気で練習が出来たのは何より良かったと思います。
 


 僕が練習を行う上で限定要因となるのは、やはり英語力です。教えてあげたい事、伝えてあげたい事は分かっていても、それを英語で伝えるのが非常に難しい。アーバイン時代から、僕の"th"の発音は良くないと言われていましたが、選手も僕のthirty(30)の発音は聞きづらいらしく、何度か聞き直されました。日本語調のサーティーでは伝わらないので、やっぱり発音の習得は必須だと感じました。



 アリゾナ大学戦まであと10日です。この時期にしっかり鍛錬して、ワンランク上のレベルで試合に臨めるようこちらも頑張らなくてはいけません!



p.s. 写真ありません、、、自分の事で精一杯でした、、、




See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/196-cbacb925
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。