スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V.S. University of Arizona

2008年10月14日 10:27






 来月の14日(金)にUSCでアリゾナ大学との対抗戦があります。USCには、2人の五輪メダリストがいますが、総合力となると断然アリゾナ大学の方が上をいきます。男子は昨年NCAAを制していますし、、、



 アリゾナ大学で練習する選手もこのBlogを見ているかもしれないので、詳細は書けませんが、残り1ヶ月に迫った対抗戦へ向けて、Meetingを約30分行い、今日もハードな練習を行いました。




 アップの後、今日はすぐに各グループに分かれ、ロンググループは、、、




Kick 8*100 @ 1:30 w/Fins Limit: 1'00"
rest 1'00"
Kick 8*100 @ 1:30 w/Fins Limit: 55"
rest 1'00"
Kick & Swim 12*50 @ 45" w/Fins First 25: kick, Second 25: Fly swim only one breath Limit: under 27"
rest 2'00"
Swim 8*25 @ 30" w/Fins Fly only one breath

Swim 1*200 W/Fins & Paddles Free catch up
Swim 6*200 w/Fins & Paddles @ 2:15 Limit: 2'00"
Loosen 50
Swim 8*50 w/Paddles @ 1'00" Limit: 28" for men, 30" for momen

Strech & down

(ヤードプール)

081012.1


 目から火を噴きそうになるハードワークでした。



 9月25日に今シーズンをスタートしたばかりのチームがやる練習じゃないと思いました。



 シーズン序盤にどんな練習をするか?日本で主流は、ドリルワークをやったり比較的低強度の練習からだと思います。一部のチームは、一時的に高強度練習をして、その後、低強度・中強度の練習を始める所もあると思います。



 Daveコーチは、スロースイム(低強度)は筋繊維に必要な刺激を与えられないと言っていたと思います。厳密に言うと違うと思いますが、Daveコーチの理念として、レースペース以上の強度は、筋パワーのため、レースペース以下の強度は技術力向上のためと割り切っているようでした。



 最後に、水泳はパワー競技だと言っていましたし、それを証明したのは我がチームの2人の五輪メダリスト(200mBr & 400mFr)だとも言っていました。



 もし、3月のNCAAまで、この類の練習が続き、選手が結果を出せば、練習に対する考えを少し変えなくてはいけません。



 何かご意見があれば、コメントまたはメールをお待ちします。



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/169-df9b8549
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。