スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想とは

2008年09月11日 13:13






 今日も快晴!いい天気が続いています。




 この時期ならではの、ドリルワークが続いています。ブライアンコーチが平泳ぎの選手だったということもあって、結構平泳ぎのドリルが多いようにも感じます。



 ストリームライン、ヘッドアップ・スカーリング、ヘッドアップ・ブレストストローク、ドル平、2キック1ストロークなどなど、、、ややストローク重視のドリルでした。これもアメリカ流か?



 練習の内容よりも、その伝え方、教え方、伸ばし方が勉強になります。やっている内容は日本と大差はないと思います。やっぱりわが職はサービス業ではなく教育職だと思います。専門的なことよりも指導者としての在り方の学習の方が多いと思います。練習中のコーチの姿勢とか、どこを見ているとか、どういう話し方をしているか、遅刻者への対応、練習の雰囲気など、そんなところばかり観察しています。



 ふと理想の教師像について考えさせられた学生時代の教員免許取得のための講義を思い出しました。最近は、教師の暴力、賄賂、わいせつなど不祥事が多く報告されています。世間的にも専門的知識よりも、優れた人間性を求める声が高まっているのは事実だと思います。




 コーチ留学って、知識とか技術とか戦術とかを学んでくるって思われがちだけど、指導者の在り方を学ぶことを含めてコーチ留学だと思います。先生も適度に運動をし、ファーストフードばかり食べず栄養を考えた食事をし、、、、、、  



 車社会、肥満大国で実践できるか???





 明日、泳ぎに行こう!



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/152-a6d5fc57
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。