スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻めの泳ぎが、世界を制した

2008年08月28日 21:56






 珍しく、カリフォルニアに雨が降っています。



 情報収集源が専らインターネットと書籍に変わった最近は、家でネット、本屋で立ち読みが習慣になっています。



 さて、大学の先輩、現在は大学院の後輩(失礼しました)となったコーチが遂にNHKの仕事の流儀にデビューということで、どんなドラマになっているか興味深々であります。



プロフェッショナル 仕事の流儀


 この番組は、放送開始当初から見ていた、哲学番組でした。プロを目指すならプロの生き様が見たいと見ていた番組でした。もちろん、今は見れていませんが、書籍化された本は、本屋で片っ端から拾っています。時間差がありますが、、、



 司会の茂木健一郎脳科学者は、埼玉県出身らしく、経歴とか出版物を読みましたが、チト難しい。学習は脳への活性の刺激だとおっしゃいますが、僕にとっては学習はやや退屈に感じる時もあります。やはり雲の上の存在です。



 今は、日本では水泳のシーズンということもあり、早く日本に戻って、現場で経験積みたいとはやる気持ちはあるものの、今しか出来ない機会を尊重し、あやこれ捜索する日々が続いています。なんか、同年代のコーチに比べ、遅れを取っている感はありますが、長期的な展望を描いて精進するのみです。周りはもっと前を行っていると自分に言い聞かせ、仕事の流儀のテーマ曲にもある"理想の自分"に近づくのみです。



 あ~でもテレビ見たいなあ~(録画よろしく!)



See you NEXT !

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/140-5d0afd5e
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。