スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ!拓郎!

2008年08月16日 17:12






 今日は、やけにネットの調子が悪い、、、


 まあ、そんな時もありますわ、、、



 今日の五輪、後輩、藤井選手の100mバタフライは、見事でした。スタート時かなり出遅れたので、スタートすべったかなとも思いましたが、ラストの追い上げはすごかった。立派な入賞だと思います。


 2004年に入学した彼は、大阪出身とは思えない、田舎の選手が来たなあと思うくらい、のんびり屋の印象があります。体は硬い、細い、、、そして、あまり喋らない、、、ホント、マイペースの選手でした。強い信念というか水泳観は持っていて、話せば色々と語り始めます。"まあ、見てて下さいよ"そんな選手だったと思います。


 明日の、リレーがまた楽しみです。





 さて、話変わって、ここアメリカのコーチは、褒め上手なコーチが多いです。褒め8、叱る2くらいの比率でしょうか。"Good Job"、"Much Better"は口癖のように言っています。



 ここが一番の悩めるところです。日本では、叱れるコーチが減ってきたとも言われ、まだまだ、コーチングスタイルが確立出来ていない身ですが、叱るにも褒めるにもルールがあるだろうとは感じています。


 結局、バランスが大事なんだよという結論になるんでしょうけど、核となる部分を自分なりに考え抜きたいなあと感じています。


 
 アメリカで水泳を学んで、大学生指導をしているコーチは沢山いますが、ジュニア指導にもアメリカ経験を活かしたコーチはいるのでしょうか?いるとすれば、やはりこういう問題に悩む時があったんでしょうね、きっと。



 野球やサッカーの外国人コーチに1回お話聞いてみたいなあ~



 やっぱ、英語力は必須か???



See you NEXT !

  
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/130-d2a9767e
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。