スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに

2008年04月13日 00:40

 今日は、更新が遅くなりました。もう少ししたら、日本へ電話しようと思います。今日の試合の結果も聞きたいので。また、もうすぐ日本選手権ですね、僕が選手として参加した2004年の選考会は、今でも忘れません、、、いつもと違う雰囲気がそこにはありました。今年も震えるようないいレースが繰り広げられるのですね。見れないのが残念、、、妻は行くそうですが、、、いいなS席、、、

 さて、今日は朝から砂漠かと思うくらいHOTでした。最高気温36℃?、、、死ぬ、、、サングラスなしでは、目が焦げる勢いです。ある意味引きこもりになりそうです。そんな中、先週に予定していた、スイミングスクールへ。

080413.1


 WATERWORKS AQUATICSというスクールです。ここは、競技的というよりは健康志向のスクールで、ホームページにも赤ちゃんの写真が多く掲載されていたので、参考に出かけてみました。あいにく、本日は週末ということで、レギュラーレッスンは見れませんでしたが、イベントを開催していました。黙って入るのも恐縮なので、受付で見学の許可をもらい、いざ中へ。インドアのプールが2面、おそらく20mくらいだと思います。深さが3.3フィートなので、だいたい1mくらいです。コースはともに6コースあり、アウトドアに25Yの競技用のプールがありました。

080413.2


080413.3


 今日は、スイムキャンプと称するレッスンがあり、全員個人レッスンを受けていました。先生の体格からして、保護者ではないと思います。

 そして、アウトドアでは、競技の真っ最中。

080413.4


 プログラムには、3-4歳25Yバタフライの文字がえぇまじかとビックリしました。実際、大宮東で言う研修候補以下の小さな子供がクラウチングで飛び込みをしていました。すごく、すごくビックリしました。4歳以下かどうかは分かりませんでしたが、、、

 パンプレットをいくつかもらい今日は帰りました。岐路は地獄のようでした。ものすごい暑さ。たまらず車の冷房をつけるのどうやら壊れている模様。試しに暖房に切り替えると、熱波が、、、初めて暖房で火傷をしそうでした。なんとか冷房を直したいです。

 午後は、宿題を軽く行い、、、夜は友達を呼んで部屋で夕食を食べました。とここまでは、楽しい一時でしたが、一転、、、


 夜の10時をまわった頃でしょうか、だいぶ会話も盛り上がり、お開きムードが漂う頃、いきなり見知らぬ大男が部屋に乱入絵文字名を入力してください友達が部屋を出入りするので、鍵を開けっ放しにしていたのがまずかった、、、一同凍りつき、、、さすがにやばいと思いました。アメリカは銃社会だよという松本先生の言葉がよぎりました。時間も時間だし、結構騒いでいたので、、、、

 いきなり英語で話し出す大男、、、女の子もいたので、これは僕が(一応年上なので、慶應BOYは32歳ですが、、)話をしないといけないなと思い、玄関で話し合う、、、俺ってこんなに流暢に英語喋ることが出来たっけと思うくらい、ペラペラと英語が出てきました。今、思うと自分でも震えそうです。

 結局、当人はAli君だったんですけど、、、たぶん日本の生活に慣れていると、自分から会話なんて出来なかったと思います。特に英語でなんて。その後、Ali君といろいろ会話。ここに来ている女性の凄さは、初対面の大男相手に普通に会話することです。日本でこういう場面になると、たぶん誰も言葉が出ないと思います。

 彼は、ドバイ政府の援助によってここへ来ているようです。ドバイの学生は、あまり勉学に興味がなく、興味のある勤勉な学生には、政府の援助が受けられるという仕組み。Ali君は超エリートのようです。クラス分けのテストでrevel 3という結果だったらしいのですが、基礎からしっかりと英語を学びたいと理由で、revel 1のクラスへ。今期からrevel 2に移行します。かなりの異文化を持っていますが、相手を受け入れることが自分を受け入れてもらう最善策だと思うので、しっかりコミュニケーションを図っていきたいです。彼を始め、多くの中東の学生は、非常になまりがあります。Ali君は文法めちゃくちゃです、、、

 明日は、宿題漬けの1日になると思います。ひたすら頑張ります。

 p.s. こちらのNOVAというスクールを詳しく調べましたが、どうやら全米でもトップ5-10に入る優秀なクラブのようです。3-4年連続でUSA SwimmingのGoldを獲得しているようです。輩出選手に、アーロン・ピアソル、ジェイソン・レザック、少し古いですが、クレイゼルバーグもいました。ここは、行くべきスクールだと思いましたので、再来週以降で予定を立てて、伺ってみたいと思っています。その情報はまた、後日ということで、、、、

 See you next !
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kajikawas.blog110.fc2.com/tb.php/11-d715c397
    この記事へのトラックバック


    RECENT ARTICLE


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。