スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不運なアメリカンスイマー復活へ

2009年05月30日 12:11

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 昨年のアメリカ五輪代表選手選考会での不運から1年。USC/Trojyansのジェシカ・ハーディー選手が競技に復帰します。ドーピング検査で陽性反応が出た原因として、彼女が広告していたサプリメントによるものという結果が出たため、通常2年の出場停止処分を軽減し、今年8月1日に競技への参加が認められます。おそらくUS OPENが復帰レースになるのではないかと思います。




 私がUSCを訪問する直前でも出来事だったので、当時はとても心配していました。ドーピング疑惑の選手が出たクラブへ研修に行くことに対して、周りの人がどう思うか、、、最悪の事態を考えればUSCでの研修を諦め、他のクラブへ変更しなくてはいけない事態も想定していました。ただ、ロサンゼルスのコーチは、デイブコーチ、ジェシカ選手を信頼している様子がとても強くあったので、事態が収集した頃を見計らってUSCを伺いました。





 ジェシカ選手は、とても偉大な選手で魅力的な人間性を有している人でした。トレーニングは継続して行い、レースには毎回観戦に来て、チームの応援をしている姿は印象的でした。疑いが晴れ、復帰の時期が早まったということで、本人もとても喜んでいましたし、今夏の復帰戦では大いに活躍してほしいと思います。


Hardy returns from a painful journey 引用元 OC register



See you NEXT !

スポンサーサイト

ぐったり疲労困憊

2009年05月29日 10:58

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 1日にしてぐったりです。座学が入るだけで疲労感が違います。3時間と聞いていた語学学校のオリエンテーションが6時間まで延び、明日に続くということで愕然です。




 さて、残った力を振り絞ってNITRO Swimmingへ。カメラを忘れるという失態がありましたが、メニューは頭に叩き込んできました。


≪短水路ヤード≫
W-up
3*100 @ 1'45" Fly
6*50 @ 50" Kick
3*100 @ 1'45" Ba
6*50 @ 50" Kick
3*100 @ 1'45" Br
6*50 @ 50" Kick
(1800)

Swim
10*25 @ 30" Prime (=good technique)
10*25 @ 25" Prime (=good technique)
(500/2300)

Swim
3rounds
1*100 @ 1'15", 1'10", 1'05"/r
2*50 @ 45", 50", 55"/r Kick
1*200 @ 2'30", 2'20", 2'10"/r
2*50 @ 45", 50", 55"/r Kick
1*300 @ 3'45", 3'30", 3'15"/r
2*50 @ 45", 50", 55" Kick
1*200 @ 2'30", 2'20", 2'10"/r
2*50 @ 45", 50", 55"/r Kick
1*100 @ 1'15", 1'10", 1'05"/r
2*50 @ 45", 50", 55"/r Kick
(4200/6500)

Loosen
3*100 @ 1'45"
(300/6800)

Swim
20*25 @ 30", 25"/1t 200's Race Pace
(500/7300)

Swim
2rounds
1*75 @ 1'30" 200's Race Pace from Dive
2*50 @ 1'00" 200's Race Pace
1*25 @ 30" 200's Race Pace
1*100 @ 2'00" easy
(600/7900)

Loosen down
4*75 10sec rest
(300/7600)



 長いなあと思っていましたが、7600ヤードしか泳いでいませんでした。疲れていた証拠でしょうか。いやぁ~それにしてもこのメニューを完全に記憶して帰って来れたのは奇跡に近いです。いつもメモは取らず、頭の中で記憶して家でノートがブログにメニューを残していますが、単純なテキサス大のメニューでさえ、ど忘れする時があるので頭は冴えていたのでしょう。




 これから4週間は地獄です。宿題が毎回2~4時間分出されるという事実とかなりシビアな出席率を提示するテキサス大の語学学校が最大の脅威です。



See you NEXT !

世界選手権開催国のイタリア選手権開幕

2009年05月28日 10:29

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 世界選手権の代表選考会を兼ねていると思われるイタリアの国内選手権の結果です。イタリア語なので読みにくいですが、数字から何の種目かは推測できます。なかなかレベルの高いレースになっているようです。国内選手権でリレー種目がおるのは面白いと思います。たしか豪州もあったように思います。年齢枠がなく、純粋にチームから速い選手を結集させて出場するリレー競技って日本にはないと思います。国体の混合リレーがこれに近いと思いますが、完全な年齢制限の解除ではありません。


Italian Long Course Nationals



 さて、大学生もジュニアもトレーニングがハードでした。


Longhorn(13歳~18歳) ≪長水路メートル≫

W-up
24*50 @ 50", 45", 55"/1t every 3rd: kick

≪Long≫
Swim
3*800 @ 11'00", 10'30", 10'00" 3rd: strong
3*600 @ 8'30", 8'00", 7'30" 3rd: strong
3*400 @ 5'30", 5'15", 5'00" 3rd: strong
3*200 @ 2'45", 2'30", 2'15" 3rd: strong

W-down
4*200 @ 4'00" 100swim+100kick


 メインセットは、1時間20分、6000mの長丁場でした。ショートレストの6000mはさすがに集中力が途切れてしまいます。4000mが限界かなと思います。もう少しサイクルに余裕があれば6000mのメインスイムでもいいトレーニングが出来そうですが、それでも相当の集中力が必要です。



 明日から語学学校が始まり、4週間はタフなスケジュールが続きます。今までの1日8時間のトレーニング見学でも骨が折れるのに、これに4時間の語学学校が加わるとどうなるのか想像もつきません。どこかで手を抜かなくては、、、




See you NEXT !

いつもの訪問者

2009年05月27日 10:51

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE





 今日は、アメリカでは恒例行事と化している、抜き打ちドーピング検査がありました。本当に良く来ます。月に1回では済まない頻度です。禁止薬物使用の根絶を目的にしているのだと思われます。



090526.1

 そして、今日はピアソル選手を取材するためカメラマンが1日中トレーニングを密着取材していました。ご苦労様です。



 

 さて、ジュニアチームは今日もタフ練です。

≪長水路メートル≫
W-up
1*600 @ 9'30"
6*50 @ 50"
1*300 @ 4'30"

Kick
12*100 @ 2'00" every 3rd: FAST

Swim
5rounds
1*200 @ 3'00"
1*50 @ 1'00" 200's Race Pace
1*150 @ 2'15"
1*50 @ 1'00" 200's Race Pace
1*100 @ 1'30"
1*50 @ 1'00" 200's Race Pace
1*50 @ 45"
1*50 @ 1'00" 200's Race Pace

W-down
1*200

 今日のトレーニングを忠実に出来る選手はどれくらいいるのだろうかと思います。メイン練習は地獄のようなメニューです。明日はもっとタフなメニューを持ってくると言っていたので、恐ろしい限りです。




 なぜか今日はとても眠いのでこの辺で、、、



See you NEXT !

アメリカの祝日&ジャネットエバンス招待-1500m自由形で3選手が15分の壁を突破-

2009年05月26日 09:03

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 今日はアメリカでは数えるほどしかない国民の祝日です。


 Memorial Dayは、南北戦争(1861-1865)以降の戦争で戦没した将兵を追悼する日です。アメリカは、これまで多くの戦争を繰り返してきましたが、アメリカ国内での内戦は、この南北戦争だけだということなので、南北戦争を American Civil War(アメリカの内戦) と呼ぶそうです。南北戦争は、奴隷制を否定する北部 vs. 奴隷制を肯定する南部との交戦で、経済力、兵力、工業力で優位に立つ北部が勝利したことで、終戦し、後にリンカーン大統領によって、奴隷解放宣言が出されました。


 と、昨年の私のブログには書いてありました。



 さて、カリフォルニア州のジャネット・エバンス招待では、1500m自由形で3名が15分を突破するレベルの高さだったようです。先日の結果が予選のものだったと知り驚きました。以下が決勝の結果です。

1 Mellouli, Ous 25 TROJAN-CA 15:34.10 14:55.43
57.99 1:58.62 (1:00.63)
2:59.15 (1:00.53) 4:00.01 (1:00.86)
5:00.85 (1:00.84) 6:01.17 (1:00.32)
7:01.51 (1:00.34) 8:01.07 (59.56)
9:00.34 (59.27) 9:59.58 (59.24)
10:59.34 (59.76) 11:58.71 (59.37)
12:58.06 (59.35) 13:58.01 (59.95)
14:55.43 (57.42)
2 Park, Tae Hwan 19 UN-CA/TROJ 15:31.69 14:57.06
58.21 1:58.89 (1:00.68)
2:59.47 (1:00.58) 4:00.17 (1:00.70)
5:00.99 (1:00.82) 6:01.23 (1:00.24)
7:01.23 (1:00.00) 8:00.81 (59.58)
9:00.61 (59.80) 9:59.84 (59.23)
10:59.56 (59.72) 11:59.34 (59.78)
12:59.54 (1:00.20) 13:59.68 (1:00.14)
14:57.06 (57.38)
3 La Tourette, Chad E 20 UN-PC/STAN 15:50.30 14:57.48
57.44 1:57.74 (1:00.30)
2:57.96 (1:00.22) 3:58.42 (1:00.46)
4:58.80 (1:00.38) 5:58.95 (1:00.15)
6:59.27 (1:00.32) 7:59.46 (1:00.19)
8:59.73 (1:00.27) 9:59.85 (1:00.12)
10:59.60 (59.75) 11:59.63 (1:00.03)
12:59.99 (1:00.36) 14:00.06 (1:00.07)
14:57.48 (57.42)





 オウス選手のコメントです。




 そして、ベテランレザック選手が100m自由形で47秒80の好記録。




 国内の選考会で代表権を取るのにも大きな壁があります。



See you NEXT !

シニアサーキット2日目とジャネット・エバンス招待

2009年05月24日 12:25

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




090523.1


 テキサスシニアサーキット2日目。今日も昨日同様、トレーニングの一環として、タフにレースをこなしていっていました。リースコーチのトレーニングの方法論の通り、200mの競技に強い選手が多いように思います。50m、100mが専門のガレット選手が200m自由形でも1分53秒99で泳ぎました。50m、100mが専門の選手で200mまで泳げる選手は稀だと思います。自己ベストは1分49秒06ですから中距離選手も顔負けです。





 さて、カリフォルニア州で行われているジャネット・エバンス招待で北京五輪代表選手が続々と出場しています。アメリカからはジェイソン・リーザック選手が50m自由形で21秒90の好記録、レベッカ・ソニ選手が負けはしましたが、100m平泳ぎで1分8秒83でまずまずの始動だと思います。1500m自由形に韓国のパク・テファン選手(15分31秒69)、チュニジアのウサマ・メロウリ選手(15分34秒10)が好レース。昨年の同大会よりも全体的に記録は良いように思います。




 昨年の流れから行けばここから1ヶ月で記録が一気に伸びてくると思います。テキサス大学では来月のサンタクララ国際、テキサスシニアサーキット第3戦がテーパー前の最終レースになります。最終追い込みのトレーニング、リースコーチの采配は見所です。




 写真は、サブプールのダイビングプール。ダイビングプールも25y×8レーンのプールとして利用できる設計はお見事です。




See you NEXT !

テキサスでの初レース観戦

2009年05月23日 12:46

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




090522.1


 今年の全米学生選手権が行われたテキサスA&M大学でのレースでした。立派なプールですが、テキサス大の方が規模が大きくて収容人数は多いように思います。



 今日の一番の見どころは御年42歳のダラ・トーレス選手が50mバタフライで予選・決勝と立て続けにアメリカンレコードを樹立したことだと思います。予選25秒84、決勝25秒72の快泳でした。今年もビックレースを見せてくれると思います。



 テキサス勢は、トレーニングの一環としてレースに臨み、大多数の選手がトレーニング用の水着でレースに出場しました。記録はいま一つでしたが、アナロビックのトレーニングだと思えば収穫は大きかったのではないかと思います。

090522.2


 通いで参加の私は少し疲労感が残りました。やはり片道200km超、3時間のドライブは体にこたえます。泊まりにすれば良かったといまさら後悔です。



See you NEXT !

FINAの発表に対するアメリカ水連の対応

2009年05月22日 10:42

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 今日は、NITRO Swimmingに再訪しました。

090521.1

090521.2

090521.3


 メインセットは、

Swim
10*150 @ 1'55" Free des1-5, 6-10
10*150 @ 2'05" Fly-Ba-Br/50
10*150 @ 2'30" Form-Drill-Form/50


 トータル4500yのメインスイムもアメリカでは普通です。




 今日は、NITROのティムコーチと水着の話を少しして、アメリカ水連からの通達でFINAの承認を受けていない水着は一切使用してはいけないと決まったそうです。ブルーセブンティーをメインに使っていたそうですが、今後は使えないので、他の承認水着に切り替えてレースに出場しなくてはいけないそうです。今週末のレースが、未承認水着を使える最後のレースだそうで、高価な品だけに悩める部分が多いと聞きました。




 日本の対応に対する世界の意見は様々で、賛否両論あります。メーカーは未承認でも水着を販売していくのか、選手は国内の基準に従って使い続けるのか、意見が分かれそうな部分です。




 明日はテキサスに来て初めてのレースの観戦です。





See you NEXT !

今後1ヶ月の壮絶な戦い

2009年05月21日 10:13

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 FINAからの通達を受けて、早速水着の売り込みに水着メーカーが来ました。選手ものんびり吟味している時間はないので、今後1ヶ月以内にどの水着を使うか決めなくてはいけません。水着メーカーも選手に選んでもらえるよう必死なはずです。




 トレーニングに関してもテーパー期を除けば実質1ヶ月の鍛錬期です。大学生もテスト期間が終わり、夏休みに入りました。これからが正念場、最後の追い込みです。




 今日は、各グループを転々としてトレーニングを見学しました。最後に、水着メーカー(ロケットサイエンス社)が持参した承認水着を着用してレースペースをしましたが、体が浮くというよりも、水と喧嘩しない滑らかな泳ぎをしている選手が多かったです。抵抗が少ない証拠だと思います。記録もまずまずで、200m自由形のレースペースを仮想して、25秒5で泳いだ選手もいました。





 いよいよ勝負の時が迫るという感じでしょうか。





See you NEXT !

水着開発のジレンマ

2009年05月20日 08:06

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 今日のテキサス大学のトレーニングはユニークでした。

≪Br≫
2rounds (1st round: Swim, 2nd round: Pull)
Main Practice
1*100 @ 1'30" Br Hold 1'20", 1'25"/R
1*100 @ 1'20" Fr Hold 1'10", 1'15"/R
2*100 @ 2'00" easy kick, pull/1t
1*200 @ 3'00" Br Hold 2'40", 2'50"/R
1*200 @ 2'40" Fr Hold 2'20", 2'30"/R
2*100 @ 2'00" easy kick, pull/1t
1*300 @ 4'30" Br Hold 4'00", 4'15"/R
1*300 @ 4'00" Fr Hold 3'30", 3'45"/R
2*100 @ 2'00" easy kick, pull/1t


 グループを細分化して、サイクルを微妙に変えたり、プルをフィンスイムに変えたりで、多彩なグループに分けて行いました。

090519.1



 さて、水着問題は深刻な展開になるのではないかと思っています。現在の所、入江選手が使用した水着に関して可否は不明ですが、承認された場合、大きな注目を浴びるのではないかと思っています。しかし、アジアでしか販売権のないデサントが開発した水着は、いわゆる独占禁止法的な問題が出てくるのではないかと考えられます。実際にアジアの選手しか使用でいないようであれば不公平を訴える国は必ず出てくると思います。世界記録を1秒以上更新した水着ですので、、、昨年の教訓で、豪州が誰でも入手できる水着でなければ不公平だという趣旨の声明を発表していました。





 逆に承認されない場合、記録の抹消の可能性が高く、未承認の水着で代表権を得た選手に対する代表権剥奪の動きや、繰り上げ措置を求める選手が出てきてもおかしくないと思います。選手もこの辺のリスクは承知だったと思いますが、大きな論争にならないことを祈っています。承認、未承認のどちらでも問題になるのではないかと思っています。




 アメリカはこの騒動に対して敏感です。再申請の対象になった水着に関しては、承認が世界選手権に間に合わず、今回承認された水着の中から選択することになるだろうと考えています。また、再申請の対象となった水着を制作したメーカーには、同じ水着を30日以内に提出することを求めており、この状況を踏まえると再申請対象の水着が承認される可能性は低いのではないかと思われます。





 テキサス大学では、リースコーチの電話も鳴りっぱなしで、選手もリースコーチに意見を求めていました。一部報道では、JAKEDは無効だとありましたが、逆にJAKEDは使えると報道したところもあります。市場は混乱状態ですが、我々はトレーニングを継続するのみです。




See you NEXT !

FINAの新型水着承認 BlueseventyとArena X-Glideは承認されず

2009年05月20日 02:37

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 FINAの新型水着の承認審査において、348の水着を審査し、承認202、未承認10、再申請136の結果を発表しました。注目のBlueseventyとArena X-Glideは承認202には含まれず、未承認/再申請の146の部類になったと思われます。ただ、未承認なのか再申請なのかは明らかになっていません。未承認であれば多数の世界新記録、各種新記録の公認にも影響が出てきそうです。




 型番で分かりにくいですが、以下が承認された水着です。

adidas
TechfitPowerweb S8140602BJ B85779 full
TechfitPowerweb S8140603BJ B85777SL full
TechfitPowerweb S8140609BJ B85762 full - knee
TechfitPowerweb S8140607BJ B85768 pants - long
TechfitPowerweb S8140606BJ B85771 pants - short

Agon Sport L.L.C.
2009 full - knee
2009 pants - long
2009 pants - short

Akron SRL
Halifax Allison full
Halifax Buster full
Halifax Ark pants - long

Arena Italia S.p.A.
Powerskin 2512450 full
Powerskin 2512850 full
Powerskin 2512550 full
Powerskin 2710650 pants - long
Powerskin 2906850 classic
Powerskin 2710550 pants-short
Powerskin R-Evolution 2522850 full
Powerskin R-Evolution 2522750 full
Powerskin R-Evolution 2522650 full
Powerskin R-Evolution 2786650 full - knee
Powerskin R-Evolution 2522550 full - knee
Powerskin R-Evolution 2522450 full - knee
Powerskin R-Evolution 2786250 pants- long
Powerskin R-Evolution 2786550 pants-short
Powerskin R-evolution + 2525650 full
Powerskin R-evolution + 2525450 full
Powerskin R-evolution + 2525350 full
Powerskin R-evolution + 2525750 full - knee
Powerskin R-evolution + 2525550 full - knee
Powerskin R-evolution + 2790050 pants - long
Powerskin X-treme 2513850 full
Powerskin X-treme 2514350 full
Powerskin X-treme 2513950 full
Powerskin X-treme 2513750 full - knee
Powerskin X-treme 2514450 full - knee
Powerskin X-treme 2514250 full - knee
Powerskin X-treme 2731750 pants - long
Powerskin X-treme 2925450 classic
Powerskin X-treme 2737650 pants-short

Asics Corporation
TIL ALS503 full
TIL ALS505 full
TIL AMA503 pants - long
TIL AMA502 pants - short
TIL ALS502 pants - short
TIL ALS500 classic
TIL ALS504 classic
TIL AMA501 classic
TIL ALS501 classic
TIL - Cloth AMX964-4 full
TIL - Cloth ALX964-5 full
TIL - Cloth ALX964-6 full
TIL - Cloth AMX964-3 pants - long
TIL - Functional Layered System AMA515 full
TIL - Functional Layered System ALS515 full
TIL - Functional Layered System AMA516 pants - long
TIL - Functional Layered System AMA511 inner tights
TIL - Functional Layered System ALS511 inner tights
TIL - Functional Layered System AMA510 inner top
TIL - Functional Layered System ALS510 inner top
TIL + AMX1087 full
TIL + AMX1087-2 full
TIL + AMX1087 full
TIL + AMX1098 full
TIL + AMX1086 full
TIL + AMX1085 full
TIL + ALX1085-2 full
TIL + ALX1085 full
TIL + ALX1086 full
TIL + ALX1098 full
TIL + AMX1088 pants - long
TIL + AMX1088-2 pants - long
TIL + AMX1088 pants - long
TIL + AMX1083 classic
TIL + ALX1083 classic

Descente LTD
III jan09 full
III jan09 full
III jan09 full
III jan09 full - knee
III jan09 pants - long
III jan09 pants - short
IV jan09 full
IV jan09 full
IV jan09 full
IV jan09 full - knee
IV jan09 pants - long
IV jan09 pants - short
I mar09 full
I mar09 pants - long
I mar09 full
I mar09 full
I mar09 classic
I mar09 full - knee
I mar09 classic
I mar09 pants - short
III mar09 full
III mar09 full
III mar09 full
III mar09 full - knee
III mar09 pants - long
III mar09 pants - short
III mar09 classic

Diana Sport
Submarine Shinning Arrow 232M SA full
Submarine Shinning Arrow 250W SA full
Submarine Shinning Arrow 251W SA full
Submarine Shinning Arrow 233M SA full - knee
Submarine Shinning Arrow 253W SA full - knee
Submarine Shinning Arrow 230M SA pants - long
Submarine Thermo Fusion 202M full
Submarine Thermo Fusion 210W full
Submarine Thermo Fusion 221W full
Submarine Thermo Fusion 203M full - knee
Submarine Thermo Fusion 213W full - knee
Submarine Thermo Fusion 200M pants - long
Submarine Thermo Fusion 201M pants - short
Submarine Thermo Fusion 219W classic

Finis Inc.
Amphibian pants - long
Amphibian ATS8-LTM28 pants - long
Amphibian ATS8-JM28 pants - short
Amphibian Long John ATS8-LJM32 full
Amphibian Long John ATS8-LJF30 full
Amphibian Short John ATS8-SJM31 full - knee
Amphibian Short John ATS8-SJF30 full - knee
Hydrospeed 2 Brief 1.10.131.101.28 classic
Hydrospeed 2 Clipback 1.10.024.101.28 classic
Hydrospeed 2 Jammer 1.10.132.101.28 pants - short
Hydrospeed 2 Race John 1.10.025.101.28 full - knee

Jaked SRL
J03 full
J03 pants - long

Kiwami
Kameleon full - knee

Mizuno Corporation
Accel Suits full
Accel Suits pants - long
Swimsuit A 85RB-100 full
Swimsuit A 85RB-101 full
Swimsuit A 85OB-100 full
Swimsuit A 85OB-110
Swimsuit A 85OB-111 full
Swimsuit A 85RB-10009 full
Swimsuit A 85RD-100 pants - short
Swimsuit A 85RC-100 pants - long
Water gene 85RB-850 full
Water gene 85OB-850 full
Water gene 85OB-851 full
Water gene 85OC-850 full - knee
Water gene 85OD-850 pants - long
Water gene 85RC-850
Water gene 85RD-850

Orca
RS1 full - knee
RS1 full - knee

Rocket Science Sports
Rocket Light classic
Rocket Light
Rocket Sprinter
Rocket Sprinter
Rocket Trainer classic
Rocket Trainer
Swimskin Suit Sleeveless full

Sailfish GmbH
Sailfish furious full - knee
Sailfish furious long full

Speedo
Flying Fish body no arms 8-05887 full
Flying Fish Body no arms 8-05889 full
Flying Fish Brief 8-05892 classic
Flying Fish Jammer 8-05891 pants - short
Flying Fish Legskin 8-05890 pants - long
Flying Fish recordbreaker bodyskin 8-05886 full
Flying Fish recordbreaker kneeskin 8-05885 full - knee
Flying Fish strikeback 8-05888 classic
LZR Racer Pro Body Skin No Arms full
LZR Racer Pro Body Skin No Arms full
LZR Racer Pro Jammer pants - short
LZR Racer Pro Leg Skin pants - long
LZR Racer Pro Record Breaker classic
LZR Racer Pro Record Breaker Body full
LZR Racer Pro Record Breaker Knee Skin full - knee
Japanese LZR Hybrid SPE015 full
Japanese LZR Hybrid SPE015 full
Japanese LZR Hybrid SPE015 full - knee
Japanese LZR Hybrid SPE015 pants - long
Japanese LZR Hybrid SPE015 pants-short
Fastskin Pro 8 008093218 pants - short
Fastskin Pro 8 008133218 full
Fastskin Pro 8 008153218 classic
Fastskin Pro 8 008143218 full - knee
Fastskin Pro 8 008053218 full
Aquablade 8 205157031 classic
Aquablade 10 072 7031 classic
Aquablade 8 101077031 pants - short
Fastskin 8 100090001 pants - short
Fastskin 8 100080001 pants - long
Fastskin 8 202230001 full - knee

Sports Hig
F-09 full
M-12 pants- long
M-01A pants- long
M-10 pants- long
M-08 pants- long

Tyr Sports Inc.
A12 full
A7 full
A10 full

(editor's note: TYR has responded that the three suits approved are the Tracer Rise, the Tracer Light and a suit in development.)

Yamamotohokosyo Corporation
YH-M-F pants - long
YH-M-F2 pants - long

(注)348の水着を審査し、承認202、未承認10、再提出136

 202の水着を承認したと発表したFINAですが、リストには199の水着しかありません。記載漏れか発表ミスか、このへんも物議をかもしています。詳細は追って、、、




See you NEXT !

Keep practicing

2009年05月19日 11:14

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




090518.1

 今日は、ショートレストのVO2maxでした。複雑すぎてメニューを覚えられませんでしたが、リースコーチが得意とするスタイルのトレーニングです。




 さて、ピアソル選手がGrand Prix.から帰ってきました。100m背泳ぎで53秒3の好記録、200m背泳ぎは1分56秒6で、100mのタイムの割には伸びませんでした。200mは、計8レースの内の8レース目で、まだレースを重ねた後の安定感に関しては課題があるようです。トレーニングを見てきた中での勝手な今夏の見積もりタイムは、100mで51秒8、200mで1分53秒5くらになるのではないかと思います。やはり1分52秒8の世界記録は驚異的です。




 リースコーチからすれば、やるべきことは明確です。こういう采配もコーチとして学ぶべき点です。



See you NEXT !

予期したハードワーク

2009年05月17日 01:53

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 今日は、ジュニアロングホーンが女子の大学生チームと合同でトレーニングをしていました。テキサス大学&ロングホーンアクアティクスは理想的な一貫指導のチームで、年齢を超えた競い合いの出来るチームであります。




 メインセットは、

-長水路メートル-
≪SPRT& MID≫
3rounds
4*200 @ 5'00", 4'30", 4'00", 3'30"/1t ALL FAST

≪LONG≫
2rounds
1*800 @ 12'00" FAST
1*500 @ 7'30" 800's Pace


 とてもいい雰囲気でトレーニングが出来ていました。ロンググループでは高校生が大学生を追い込む場面もあり、選手自身も刺激的なトレーニングだったのではないかと思います。




 一方、男子大学生チームは、


-長水路メートル-
W-up
4*200 @ 3'15"
4*50 @ 1'00" Kick
3*200 @ 3'05"
4*50 @ 1'00" Kick
2*200 @ 2'55"
4*50 @ 1'00" Kick
1*200 @ 2'45"
4*50 @ 1'00" Kick

Swim
8*50 @ 50" odd: Build, even: 25 FAST+25 easy

Main Swim

≪SPRT≫
4*100 @ 8'00" FAST

≪MID≫
6*100 @ 6'00" FAST

≪LONG≫
6*250 @ 5'00" FAST

Loosen Down 15minutes


 今日もロンググループを担当しました。まだ、少数派のロンググループや平泳ぎグループを見る事が多いので、タイム取りは少人数で済みますが、重要なのはどう声掛けをするかで、モチベーションを高く保ってもらうために思考錯誤しています。今日は、100m、200mのラップタイムを計り、休息時間中に選手のラップを読み上げ、持ちこたえられる距離までタイムを落とさず維持してもらうように努めました。




 長距離のエース、マイケル選手は、

1st: 1'00"0、2'05"0、2'37"7
2nd: 1'00"4、2'06"2、2'37"6
3rd: 1'00"8、2'05"6、2'37"1
4th: 1'00"3、2'05"4、2'37"3
5th: 1'00"9、2'07"1、2'37"7
6th: 1'01"8、2'06"8、2'37"6

 のタイムで泳ぎました。昨夏、同メニューをやった時よりもタイムが良く、とても満足げな様子でした。こういう満足度の高いトレーニングの積み重ねが選手を成長させていくのだと思います。目標はもちろん世界選手権の代表権獲得で、ライバルとなるのは、ピーター・バンダーケイ選手(クラブウルバリン)、チャド・ラトウレット選手(スタンフォード大学)あたりになるのだと思います。エリック・ベント選手やラーセン・ジェンセン選手の動向は不明ですが、彼からが出てくるようであれば、代表権のラインは厳しくなります。安定的に予選・決勝と14分50秒が出せれば、ぐっと手中に迫ってきます。





 さて、土曜の午後は自由時間です。外はテキサス名物の嵐で、1日書き物に没頭する日になりそうです。



See you NEXT !

マイケル・フェルプス選手復帰戦

2009年05月16日 09:25

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 全米選手権まで約7週間。記録的にはまだ低調でしょうか。Grand Prix.がノースカロライナ州で行われています。ピアソル選手も出場していて、200m自由形で1分49秒84、100mバタフライで53秒51の自己記録を出しています。


Grand Prix. @ Charlotte UltraSwim


 大学生選手は、期末最終試験中で勉学に励みつつ、トレーニングを継続しています。来週にテキサス州で地方のレースに出場します。これには一緒に行くつもりでいます。夏季シーズン最初のレースとなるので、レース感を確認するトレーニングレースです。



 さて、今日は午前は通常通りで午後は2週間に1度くらいの頻度で訪れるリカバリーの日でした。おそらく明日の朝はアナロビックが来ると思います。




See you NEXT !

心臓破りのトレーニング

2009年05月15日 11:34

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 今日は、テキサス大、ロングホーンとも心臓破りのトレーニングでした。

≪大学生・社会人≫
長水路メートル

W-up
8*100 @ 1'30" Free
8*50 @ 1'00" Br
8*100 @ 1'40" Ba
8*50 @ 1'00" Fly
8*100 @ 1'30" IM

-Long Group-
Swim
5rounds
3*200 @ 2'45", 2'30", 2'15" des 1-3, best average

Loosen Down 1*200


 今日はロンググループを任され、テキサス大学の長距離のエース、マイケル選手(自己記録1500m自由形:15分05秒85)がいいタイムで泳いでいました。

1st round: 2'12"94, 2'09"32, 2'05"72
2nd round: 2'12"50, 2'09"67, 2'05"74
3rd round: 2'13"10, 2'10"02, 2'09"25
4th round: 2'17"55, 2'12"59, 2'08"28
5th round: 2'16"62, 2'11"52, 2'06"99


 全米選手権まで約8週間。15分の壁が突破できるか検討がつきませんが、悪くはないタイムだと思います。




 そして、心臓破りはジュニアのロングホーンでも続き、

長水路メートル

W-up
12*100 @ 1'45"

Pull
12*150 @ 2'20", 2'10"/6t Paddles & Ankle Code

-Long Group-

Swim
1*400 @ 5'00"
1*100 @ 2'00" easy
2*400 @ 4'55"
1*100 @ 2'00" easy
3*400 @ 4'50"
1*100 @ 2'00" easy
2*400 @ 4'45"
1*100 @ 2'00" wasy
1*400 @ 4'40"

Kick
12*50 @ 50" 25 easy & 25 FAST, 25 FAST & 25 easy/ 1t


 400mの自己記録が4分37秒の中学女子の選手にはかなりきつかったようでした。折り返しの時点でもう無理と嘆いていましたが、若干のサイクルアウトで全てこなしていました。この選手は、この夏には4分30秒は軽くクリアして大ブレイクするとコーチも言っていましたし、私もそう思いました。


090514.1


 見ているだけで目を覆いたくなるハードワークでした。



See you NEXT !

日米の指導観

2009年05月14日 09:07

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 今日はUSA Swimmingからクラブの視察でロングホーンアクアティクスにコロラドの本部からスタッフが来ました。指導方法のアドバイスや運営状況の視察だそうで、定期的に来るそうです。




 日本から来ましたと言うと、日本の水泳指導は厳しいんでしょと聞かれました。挨拶や集団行動の規律に関しては厳しいと思いますと答えると、そう思いますと言われました。




 しばらくのアメリカ生活で、日米の指導観の大きな違いは見えてきました。水泳に関する知識やプログラムの組み方は大差ないと思います。違いは、どのように伝えるかのアプローチだと感じています。どうして叱られたのか、次に生かすためにどうすればいいのかのアフターケア、水泳を続ける動機づけなどは特にアメリカのアプローチは上手だと思います。日本の水泳指導を知っている人は大抵、strict(厳しい、厳格)、stoic(ストイック)と日本の水泳指導を表現します。怒られるのが嫌だから練習に来るという選手は皆無だと思います。




 アメリカでは挑戦することに対して大きくサポートをしてくれます。失敗で悪いレッテルを張られることはありません。また、叱ることと怒ることの違いを理解し、決して感情的になることはありません。その象徴がエディーコーチかなと思います。エディーコーチは、スラムダンクでいう安西先生のような冷静さ、余裕、自信があります。




 先日のワールドベースボールクラッシックで優勝に導いた原監督は、自主性を尊び、星野監督のような雷おやじタイプの指導から脱却したとも言われています。水泳の指導者という以前に1人と教育者として、指導方法を見直さなければまだまだアメリカの水泳界との差は埋めれないのではないかと感じています。




 もう1つの大きな違いは宗教観でしょうか。アメリカの人は大抵、週末に教会へ行き、些細な出来事にも感謝をし、明日の素晴らしき日を祈るという習慣があります。クリスマスは家族で過ごし、母の日には花を贈り、誕生日は皆で祝う。日本ではどうだろうかと恥じる部分もあります。




 この辺が学んできたことでしょうか。

090513.1



See you NEXT !

世界記録の映像

2009年05月13日 11:28

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 世界記録の映像がありました。小倉の通訳の様子も見物です。私も出来るかも!?

Ryosuke Irie | World Record | Swimming | 152.86 | WR Men's 200m Backstroke | 10 May 2009


See you NEXT !

今日の練習

2009年05月13日 09:37

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




ジュニアロングホーン
≪長水路メートル≫

W-up
4*500 @ 7'30" 300 Swim, 200 Pull

Swim
4rounds
4*50 @ 1'00" 25 Drill, 25 Swim
1*100 @ 1'30" Negative Spilt

Swim
15*100 @ 2'30", 2'00", 1'30"/5t FAST

Kick
9*100 @ 3'00" Last 50 FAST, Middle 50 FAST, First 50 FAST/1t


 大学生が今週より夏休みに入ったということで、全日程長水路のトレーニング計画へ変わりました。ジュニアチームは朝は短水路ヤードでトレーニングをして、スピード力の向上も同時に行っていくそうです。やや疲労感のあるこの頃です。おそらく気候のせいです。



See you NEXT !

世界記録に想うこと

2009年05月12日 09:17

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 日豪対抗で世界記録が出たようです。記録は物凄くインパクトのある大記録だと思います。少し想定外の記録が出たということで、テキサス側にも動きがみられました。




 ピアソル選手は、トレーニングの強度をもう少し上げていきたいような感じです。エディーコーチからは、今まで通りを続けていこうという意識です。これは、少し前から見られた攻防です。ウエイトの時間はミーティングに充て、スイム中はコーチ陣でミーティングをしていました。エディーコーチの頭の中には、揺らぐものはないと思っています。それを感じる余裕があります。




 今日は結構泳いだように感じましたが、後で泳距離を計算してみると6000mに届いていませんでした。現状では6000mがマキシマムだと思います。少ない時は3000m台の時もあります。トレーニングの内容も申し分ないものが続いています。このまま経過してどこまで記録が出せるか、最終的には選手がいかに力を発揮してくれるかによりますが、これでダメなら仕方ないと思うしかない位いいトレーニングを積めています。残りの期間で、どれだけチーム内からシナジー効果が出てくるか、それに私も乗りたいところです。





See you NEXT !


休日の過ごし方

2009年05月11日 07:41

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 いい天気、空も広い、、、絶好の行楽日和、、、





 でも室内待機、、、




 念には念を入れて、今週いっぱいは不用意に外出しないようにしています。豚関連に備えて、、、アメリカでは、ほとんどニュースとして取り扱われないレベルになりました。今日の出来事をまとめてドン!って感じで他のマイナーニュースとさらっと流す感じです。本当は、ジュニアの試合に行きたかったのですが、試合会場のダラス市まで車で4時間ということもあり辞めました。隣町まで遠すぎです。





 ロサンゼルスにいた頃は、毎週のようにどこかの試合観戦に行っていましたが、テキサス州に移ってからは、月に1回程度しか行けません。会場まで遠すぎです。再来週の試合会場はやや近くて、それでも約200kmあります。日本じゃ東京-静岡間に相当する距離です。テキサス州は、州といえども面積は日本の倍あるのに、人口は日本の1/6しかありません。フリーウェイを外れて少し細い道に入れば牛がモーモー鳴いている所もあります。それぞれの土地に合わせた生活をしていくのも適応力を伸ばす1つの方法です。




 大草原で昼寝というのもいいものです。ただし豚のいない所で、、、




See you NEXT !

嬉し、恥ずかし、緊張の瞬間

2009年05月10日 10:48

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 正直恥ずかしい気もしますが、留学生活を振り返るつもりで書かせてもらいました。




スイミング・マガジン 6月号 2009年 5月11日発売

CONTENTSFEATURE 【メイン企画】
Got to Rome! ◎第85回日本選手権
ローマ世界選手権 日本代表37名が決定!
選ばれし勇者たち
◎クローズアップ
入江陵介 「世界一」の称号は夏のローマで―
寺川 綾 笑顔と涙のCome Back
古賀淳也 「意識改革」の結実
末永雄太&立石 諒 「自分流」に徹してつかんだローマ行きの切符
金藤理恵&田村奈々香 ふたりで歩く道。
松田丈志 五輪メダリストの泰然自若
第85回日本選手権フォローアップ
~新生・日本代表をめぐるそれぞれの闘い~
ズームイン(1)敗れし北京五輪日本代表
ズームイン(2)次代のエース候補・酒井志穂の苦闘
ズームイン(3)中学新、高校新、決勝進出― 奮闘したジュニアスイマーたち
国際大会日本代表選手一覧
◎スイマガ・テクニカル講座[特別版]
競泳界に一石! 呼吸をしないタッチターンが世界を制す!?
新型タッチターンApnea Turnで差をつけろ!
飛込日本選手権
世界選手権代表は村上、坂井、中川、渋沢に決定!
短期集中連載★米国コーチ研修リポート~前編~
Looking USA
新米コーチ・梶川 悟[スウィン大教]の米国コーチ留学記

【新連載】
ジュニアのみなさん、プール外でも泳いでみよう!
レッツ・トライ! オープンウォーター・スイミング
第1回 OWSの魅力
マイケル・フェルプス 「オリンピック8冠スイマー」の練習メニュー
第8回 ボブ・ボーマンコーチのベーストレーニング・プログラム/2006年 5月
平井伯昌のコーチング MY VICTORY ROAD
山本貴司 「貫徹」[アテネ五輪200mバタフライ銀メダリスト]
充実! 海外企画
[海外トップスイマー・クローズアップ] ラーセン・ジェンセン[米国]
[時を越えて輝き続ける「伝説のスイマー」列伝] ペニー・ヘインズ[南アフリカ]
ワールドトピックス 【米国/豪州/欧州/アジア】
SWIMMING MAGAZINE SEMINAR
トップレベルを目指すスイマーに贈る★スイマガ・セミナー
超トップスイマーの練習メニュー
特別版 松田丈志のレース当日のウォーミングアップ・メニュー
加藤健志ヘッドコーチの「プールサイドで速くなろう!」
平泳ぎ用の身体を作ろう!!
理想のフォームを作る「ドリル・マニュアル」
シュノーケルを使って水平姿勢の泳ぎを作る~平泳ぎ編~ by 村上二美也[かしまAZ]

SERIAL【連載】
一流の秘密
 中村礼子(競泳)/原田早穂(シンクロ)/寺内 健(飛込)/青柳 勧(水球)
マスターズスイマーの日常生活&練習メニュー 杉本誠二さん
マスターズ協会便り
中西悠子“BUTTERFLY BRINGS DREAM”
OWSサーチ
島村俊治の「アスリートのいる風景」
スイマガ記録室
ニュース&インフォメーション/今月の新記録
POOL SIDE 読者のページ
読者プレゼント
Editor's Room/編集後記



 これも強力な縁なのでしょう。私が高校時代まで所属していたクラブの分校であるかしまAZの村上コーチと同じ紙面で記事が載ります。これはとても嬉しく思いました。今までお世話になった恩返しが1つ出来たような気分です。村上コーチから指導を受ける機会はほとんどありませんでしたが、全国JOの時はいつもお世話になり、大学・大学院時代には、東京都のレースで座席を分けてもらったり、就職する時に色々相談もさせてもらいました。




 そして、ベースボールマガジン社様からのご好意で雑誌をテキサスまで送ってもらえるようにして頂いたので、日本語の雑誌を久し振りに目にする事ができます。スイマガは約1年振りでしょうか。嬉しい限りです。




 もっともっと勉強をして、いいチーム作りの一翼を担えるようになりたいです。




See you NEXT !

順調なトレーニング

2009年05月10日 03:55

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 日豪対抗でいい記録が出ているようです。リザルトをチェックしていませんでしたが、エディーコーチから知らされました。100m背泳ぎの52秒56のタイムに関して、日本選手権の時とは別の選手が出したということで、少し驚きがあったようです。



 特にこの結果を受けてという事ではありませんが、選手に自信を持たせるという事で、前々から計画していた、レース用の水着でタイムトライアルをしました。ほぼ得意種目、得意距離のタイムトライアルで、1人2回行いました。




 アーロン選手は、200m背泳ぎでかなりいい記録を出しました。現在のトレーニングの状況、全米選手権までの残り日数を計算すれば、世界記録の更新は間違いないレベルだと思います。今回は、レーザーレーサーを着用しましたが、今年主流のバイオラバー系の水着の方が、レーザーレーサーよりも優れているという仮定なら、もう少しを上を狙えるのではないかと思っています。




 ただ、世界選手権の代表権が取れるかが大きな課題だと思います。今シーズン、マイケル・フェルプス選手が背泳ぎにも参戦するようなコメントを出していますので、フェルプス選手が200m背泳ぎに出てくるようなことになれば、実質的にロクテ選手との三つ巴になります。必然的に代表権を取るには1分53秒の中盤は最低限必要になってくると思いますので、あくまでも通過点となる記録です。




 今日のトレーニングでどれほどの選手がトレーニングの順調な経過を確信できたか分かりませんが、決して遅れを取っているとは感じません。まだ5週間ほど強化する期間があるので、さらに大きな前進をしてもらいたいと思います。





See you NEXT !

クラブ訪問

2009年05月08日 11:12

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




090507.1

 今日は午後から、オースティン近郊のNITRO Swim Teamへ行ってきました。ミシガン州立大学の野口コーチから紹介していただきました。




 アメリカでは珍しいプールを所有して運営しているクラブで、幼児クラスからアスリートまで幅広い年齢層のプログラムがありました。初心者クラスの指導を少しやらせてもらい、背泳ぎとクロールを泳いでもらいました。元気よく楽しそうに練習をしていました。




 15歳以上のグループでは、ハードなトレーニングもあり、ショートサイクルの持久力セットを行っていました。しっかり頑張れる選手ばかりで、チーム力の強さが際立っていました。今後も定期的に訪問させていただきたいと思っています。




See you NEXT !

猛暑

2009年05月07日 09:28

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 今日は華氏95°、湿度78%まで上がり、蒸し風呂状態の日でした。これからもっと気温も上がるし、雨が降れば気温はそのままで、湿度が100%に達する日もあるということで、体調管理には十分気を付けなければいけません。




 今日は、週に1~2回あるというアナロビックの日で、高強度のトレーニングでした。そして、練習後にミーティングをし、昨日、UCバークレーでトレーニングを行っているブラジルの選手が200mBrで2分8秒44の世界歴代2位の記録で泳いだ選手が出たこと、また水着に関することが話し合われました。




 このブラジルの選手は昨シーズンまでの自己記録が2分11秒台の選手ということで、平泳ぎの選手層の厚いテキサス大学としては、大きなニュースとなりました。ミーティングの内容は、アメリカ水連の国策に関わることにも触れていたので、守秘義務を守るという点で詳細は避けますが、やはりアメリカは大きな組織であると感じました。




 平泳ぎ陣は必ず巻き返すという怒りすら感じる闘争心を見せていました。彼らの意識の中では世界記録を突破するくらいのタイムでないと世界選手権では勝負できないと感じていると思います。全米選手権まで約8週間。テーパー期を除けば実質5週間です。




See you NEXT !

収穫三昧

2009年05月06日 10:19

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 火曜と木曜は日程的にかなりキツイです。合計9時間の練習見学。いつもは13歳以上の練習が終われば帰るのですが、7歳~9歳、10歳~12歳の練習も少し顔を出してきました。この年代は面白い!遊びと練習の中間くらいの雰囲気で、アメリカでは選手予備軍にあたる年齢層です。




 それぞれの年代でトレーニングに対する取り組み方への課題があるようで、少しずつステップを踏んで、アスリートへと育っていきます。今日はジュニアの練習は、コーチの思うようにいかなかったようです。




≪Main Swim - 短水路ヤード- ≫

4rounds
1*200 @ 3'00" moderate
8*75 @ 1'10" 200's Race Pace


 選手の能力からすれば、十分設定通りに泳げるメニューということで作成されましたが、1ラウンド目から思うようなタイムが出ず、途中よりメニューを変更し、


1*200 @ 3'00" moderate
8*75 @ 1'10" 3t 200's Race Pace, 1t moderate
1*200 @ 3'00" moderate
8*75 @ 1'10" 2t 200's Race Pace, 1t moderate
1*200 @ 3'00" moderate
8*75 @ 1'10" 1t moderate, 1t 200's Race Pace


 で行いました。アシスタントコーチに社会人選手でもあるヒル選手兼コーチがいますが、出来なくはないメニューだと言っていました。まだまだこの年代の選手は、波があるというかタフワークの時期のモチベーションのコントロールが難しいのではないかと思いました。明日には盛り返してくれることを期待しています。



See you NEXT !

ジュニアロングホーン

2009年05月05日 12:38

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 ジュニアロングホーンもハードワークに磨きがかかってきました。


 ≪メインスイム≫
Swim
1*200 @ 2'30" FAST best average
1*200 @ 3'00" easy
2*200 @ 2'30" FAST best average
1*200 @ 3'00" easy
3*200 @ 2'30" FAST best average
1*200 @ 3'00" easy
4*200 @ 2'30" FAST best average
1*200 @ 3'00" easy
5*200 @ 2'30" FAST best average


 長水路メートルでの練習で、中学男子陣でも2分15秒を切ってくるから驚きです。ジュニアチームもエディーコーチのトレーニング方針を受け継ぐようなトレーニングを行っています。中強度から高強度へ、泳ぐタイムは同じでも負荷は本数を重ねるごとに上がっていき、最終的には最大負荷にまで上り詰める組み立て方です。



 ジュニアチームの今夏のメインレースは、8月のジュニアナショナルだと言っていました。数人は全米選手権へも出場しますが、あくまでもジュニアのレースで記録、順位とも狙っていくそうです。このままの調子でトレーニングが積めれば良い結果が出る予感が多いにあります。



See you NEXT !

初仕事

2009年05月03日 02:02

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 テキサス大学での初仕事をもらいました。平泳ぎグループのタイム計測!チームによって、ウォッチのスタートを押すタイミングが違うので、テキサス大学でのやり方に沿って、タイム取りをしていきました。少し注文を受けたのは、例えば11秒5を略して1秒5とは読まないと言われました。英語で11は“eleven:イレブン”で、略して“one:ワン”と読まないと言われました。チームごとに微妙な表現があるので注意です。




 テキサス大学の平泳ぎの選手は、上下動の少ないフラットな泳ぎをしている選手が多いです。顎を引いて、呼吸時も極力体を起こさないようにしています。おそらく脚部への抵抗を抑える泳法を目指しているのだと思います。これはバタフライでも同じで、上下の動きを前方方向へ向ける動作を意識させています。




 少し手短ですが、核心へ迫りつつある今日この頃です。




See you NEXT !

意外な繋がり

2009年05月02日 10:06

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 テキサス大学の飛び込み部門のヘッドコーチをされているマットコーチが現さいたま市出身ということで、話が盛り上がりました。そして妹さんがオースティンの地方紙の新聞記者をしているということで、少し取材をしてもらいました。日本語版をさいたまの地方紙に掲載してもらえないか交渉してみると言っていたので、もしかしたら日本の新聞に載るかもしれません。




 さて、今日は2週間に1回くらいの頻度で行うというアクティブレストの日で、大学生選手と社会人選手は別メニューでトレーニングを行いました。年齢別のアクティブレストの組み方を教えて頂き、効率的に疲労を抜く方法を勉強しました。



090501.1


 明日も通常通りの日程で練習です。



See you NEXT !


テキサスでのインフルエンザ

2009年05月01日 11:07

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE




 “pig fly, swine flu” swine flu=豚インフルエンザ

 オバマ大統領が大統領になることは、豚が空を飛ぶくらいあり得ないことだという事を例えた、“pig fly”。そんなあり得ないことが起きたから、豚がインフルエンザウィルスを起こした、、、そんな皮肉を込めて、“pig fly, swine flu”と呼ぶ人がいるそうです。



 日本では極めて深刻視されているswine fluですが、テキサスでは冷静に対応しているという感じです。その根拠は、アメリカで年間3万5000人がインフルエンザで無くなる中、swine fluの脅威は推定死者数1200人と予測されている事が要因の1つのようです。



 とは言うものの、学校閉鎖、イベント中止という措置は取られています。私も、極力外出を控えるようにして、予防策である手洗い・うがいは徹底しています。現状では、生活レベルに支障が出るほど困った事ではありません。慎重に状況を見ている段階で特に心配はありません。ご連絡を頂いた皆さんありがとうございました。




 さて、テキサス大学の練習は通常通り行っています。今日は、週に2回行うアナロビックセットの日で、いい記録がたくさん出ていました。テキサスに移り約2週間、エディーコーチのコーチングスタイルをじっくりと客観視してきました。これからは疑問点やトレーニングの狙いなどのディスカッションを多く行い、細かなコーチング技術を学び取る段階へと移っていきたいと思っています。




 詳細は、後日になると思いますが、良い結果に対する分析の仕方について少し教えて頂きました。また、今後の水泳界の発展に応じるコーチング指針の展開についても話を聞き、エディーコーチは少し未来のトレーニング方法論について考えている事も知ることができました。まだまだ現場での科学者間でも議論されていない方向性の話で、近い将来エディーコーチの考え方が、普及していくかもしれないという可能性を感じました。御年67歳のエディーコーチ。まだまだ進化する脳を持っています。




 とりあえず元気に留学生活を送っています。




See you NEXT !



RECENT ARTICLE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。