スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもので

2008年08月31日 12:17






 再渡米して10週間になります。来週でUC Irvineの夏季10週間の英語プログラムが終了するということで、当時の友達には帰国の準備をする者もいます。


 来た時は、スーツケースだけだったのに、帰りはやたらと荷物が多い。皆、そんな感じで荷造りをしています。たった6ヶ月でこの模様じゃ2年居れば大変なことになうでしょう。単身引っ越しみたいに、、、


 今年の年末に僕の友達は帰国ラッシュになるようです。随分寂しくなりますが、去る者あれば、来る者ある。そんな繰り返しなのでしょう。



 体調もやや戻り、残り3週間を経れば、また一時帰国です。これも複雑で、帰りたい気持ちはあるけど、長居すると戻りたくなくなる。複雑です。



See you NEXT !

スポンサーサイト

、、、

2008年08月30日 13:32

ちと、熱があります。


土日と月曜が祝日で休みなので、のんびりゆっくり過ごす予定でいます。



See you NEXT !

攻めの泳ぎが、世界を制した

2008年08月28日 21:56






 珍しく、カリフォルニアに雨が降っています。



 情報収集源が専らインターネットと書籍に変わった最近は、家でネット、本屋で立ち読みが習慣になっています。



 さて、大学の先輩、現在は大学院の後輩(失礼しました)となったコーチが遂にNHKの仕事の流儀にデビューということで、どんなドラマになっているか興味深々であります。



プロフェッショナル 仕事の流儀


 この番組は、放送開始当初から見ていた、哲学番組でした。プロを目指すならプロの生き様が見たいと見ていた番組でした。もちろん、今は見れていませんが、書籍化された本は、本屋で片っ端から拾っています。時間差がありますが、、、



 司会の茂木健一郎脳科学者は、埼玉県出身らしく、経歴とか出版物を読みましたが、チト難しい。学習は脳への活性の刺激だとおっしゃいますが、僕にとっては学習はやや退屈に感じる時もあります。やはり雲の上の存在です。



 今は、日本では水泳のシーズンということもあり、早く日本に戻って、現場で経験積みたいとはやる気持ちはあるものの、今しか出来ない機会を尊重し、あやこれ捜索する日々が続いています。なんか、同年代のコーチに比べ、遅れを取っている感はありますが、長期的な展望を描いて精進するのみです。周りはもっと前を行っていると自分に言い聞かせ、仕事の流儀のテーマ曲にもある"理想の自分"に近づくのみです。



 あ~でもテレビ見たいなあ~(録画よろしく!)



See you NEXT !

今日のAZOT

2008年08月27日 14:15






080826.1

080826.2

080826.3


 いつもと変わらない練習風景です。が、、、いくらオフ・シーズンとはいえ、野球はなあ、、、

080826.4


 プールサイドにいるバッターへボールを投げ、ビート板で打ち返し、ヒットになれば飛び込んで3隅の仮ベースに泳いで行く。日本では出来ない遊びです。こんなことしたら怒られるだろうな、、、でも結構楽しそうでした。



 日本の夏季JO良いですね。僕も見に行きたいです。


See you NEXT !

見っけ!

2008年08月26日 13:50






 今日は、いつものようにAZOTへ。


080825.1

 ヤードプールで練習です。少しずつ練習らしくなってきました。今日は、15分お話し、45分練習、15分水球といったスケジュールでした。水球といえば、UC Irvineにも水球部門があり、何名かが北京五輪に出場し、銀メダルに輝いたようです。


080825.2


080825.3


 ボール遊びのような水球でしたが、、、


 12歳以下は、広いプールをぐるぐると回り、、、

080825.4


 アップをしていました。これ以外に楽しいんですよね!


080825.5


 そして、一斉にダイブ!!今日はこんなところでした。



 明日は、1つお仕事を頼まれています。簡単な通訳なんですけど、うまくできるか心配です。




 さて、練習後は、本屋に行き、ずっと探していた"孫子の兵法"を買いました。2500年前に書かれた最高最強の兵書らしです。結構、ビジネスマンが読んでいるようです。



See you NEXT !

未来のスポーツ像

2008年08月25日 18:04






 最近は、あれこれ考えすぎてなかなか眠れません。眠いと思って寝るも3~4時間ほどで目が覚める。明日辺り、マスターズで追い込んで体に疲労を与えようか、、、そんな感じです。



 8月は、アメリカ水泳ではOFFシーズンです。どのチームも自主トレのような感じで、大学生は、マスターズや高校生と一緒に基礎体力作りに励む選手もいます。



 さて、IOCによると、2010年からユース・オリンピックを開催するということで、第1回大会がシンガポールで2010年7月14日から開催されることになったようです。

Singapore 2010

 おそらく中学・高校生が対象となる大会になると思いますので、この年齢区分の世界的レベルは先2年で格段に上がってくると思います。ちょうど2年前なので、現中学3年生や高校1年生がその強化の対象になってくるのだと思います。JOCや水連では、このユース・五輪に向けた動きはあるのでしょうか?





 さてさて、とよ先生からコメントを頂いたように、また新たな課題にも意識を向けておかないといけないと思います。こう考えれば、大学院時代の2年間は全く無駄ではなかったと思います。スイミングのコーチにもいずれ、スポーツ科学の知識が求められる時代が必ず来ると踏んでいましたが、結構早くに活かすことになりそうです。



 現場における心理学的サポートは、実践されているチームをまだ見たことがないので、どのような関わりを持つのかイメージに困りますが、AT(アスレティック・トレーナー)やこのメンタルケアの部門はやや医学的な分野に属するので、最終的な、究極のレベルには専門家の力をお借りすることになってしまうと思います。コーチにも、メンタルケアの専門家が付いたりする時代も来るかも知れません。野球のあの注目されようは異常です。まさに"負ければお国に帰れない"状態です。



 大学院時代は、論文執筆の関係で遺伝子の勉強をしました。低酸素(高地環境)に強い選手の遺伝子を特定するのが研究課題でしたが、優秀な選手発掘のために身体検査ならぬ遺伝子検査が実施される未来が来るかも知れない現在の研究に恐ろしさすら感じました。




 科学を追及すると必然と、ルールに縛られるようになってくると思います。心理学的限界を制御する脳の働きを破壊してしまえば、秘めた力を発揮すると真面目に語る科学者が一昔前にいましたが、倫理的観点もしっかり熟知しておかなくてはなりません。




 未来のスポーツはどのような姿になっているのでしょか?




 P.S.大教SSのJOでの活躍を期待しています。




See you NEXT !

休日は、、、

2008年08月24日 09:56






 颯爽と買い物へ

080823.1


 アーバイン市の隣にコスタ・メサ市という日本色豊かな街があります。ここを好んで住んでいる友達もいるので、たまの週末は遊びに行きます。



 ここには、MARUKAIとMITSUWAという2つの大きなスーパーがあって、MARUKAIは、BOOK OFFとも隣接しているので、マンガを読みたい時は、MARUKAIに行きます。



 最近、異常に日本食が食べたい時があるので、店内を物色、、、日本は、物価高騰と聞きますが、アメリカで買うよりはずっと安いと思います。



080823.2



 たまに食べるカップ麺もなかなかのお値段。今は1ドル110円くらいなので、2.98ドルだと大体330円くらいです。こっちは消費税が7.75%なので、大盛りいか焼きそばを1個買うには、355円かかります。日本だと3つ買えちゃいますか?



080823.3


 大好きなカルピスも1.5Lで3.98ドル、、、日本円に直すと税込470円オーバー、、、、悲惨です、、



 でも異常に食べたい、飲みたい時があるから買ってしまうんですよね、、、



080823.4



 元大リーガーで先日逮捕?された方が営むスーパーうどんは、活気もいまひとつです。フードコートは、MITSUWAの方が充実していて、ラーメンの山頭火や定食屋のみやび亭がお気に入りです。



 最近は、実家の母親がやけにアメリカ生活を心配しているようで、妹陣も呆れているようです。遅ればせながら、こんな部屋で生活しています。



080823.5


 家の西側にある部屋で、なぜかベットが2つ、、、この部屋に40代の女性が入るという噂が流れた時は、さすがに大家に何とかしてくれと頼んで何とかしてもらいました。



 特に不便はないんですが、あるとすれば携帯の電波が入らないことでしょうか。電話をするには、イチイチ外に出て、遠くまで歩いて電波の入る場所を探さなくてはならず、これが日本に電話が出来ていない理由でもあります。



 週末の夜は、ゆっくりDVDを見るのが落ち着いていいです。英字幕を付けても長いセリフの時は、字幕を読み終える前に次から次へと流れていくので、初めて英語のDVDを見た時は、2時間ものに6時間かかりました。巻き戻し再生の繰り返しです。最近では、、、やっぱり3~4時間はかかります、、、、まあ、いい勉強です。



 今日も、涼しくなった頃に映画鑑賞です。




See you NEXT !

五輪雑談

2008年08月22日 11:08







 今日は、2週間振りにブライアンコーチに会いました。どうやら、歯を痛めたらしく、連日病院へ行っていたようです。病名は聞き取れませんでしたが、飲み物を飲んでもこぼしてしまうそうです。どんな状況?って思いましたが、とりあえず、元気そうで良かったです。



 今日は、練習前に選手を集めて、五輪の話から始まりました。今回の五輪は女子でかなり苦戦したアメリカ。400m個人メドレーで世界新記録保持者として臨んだケイティ・ホフも銅メダルに終わり、200m自由形でもアメリカン・レコードをマークしながら、4位に終わってしまいました。ブライアンコーチが1国3名出場可能にルールを変えたら、メダルの数も増えるのになあと嘆いていました。確かに、特に男子ではあり得るかもと思いました。



 そしえ、ブライアンコーチは"KITAJIMA"を、とんでもなく褒めていて、五輪で連覇は偉業だと言っていました。ただ、100mの決勝後は、"北島失格疑惑"が、アメリカ水泳界で起こり始め、ネット掲示板上でもその論争が繰り広げられていました。



 北島選手のスタート後の水中でのドルフィンキックは、手の動作開始よりも早いうもので、僕も何回も水中映像を見ましたが、ドルフィンキックの蹴り上げ動作が、手の動作よりも早く、蹴り下ろしと同時に手が動き始めるようにも見えました。この蹴り上げ動作をドルフィンキックの一連の動作と考えるか、体を反ってドルフィンキックを打つタイミング待つ動作として捉えるかがカギだったようで、200mの時は、意識的に水中動作を慎重に見ていましたが、100mの時とあまり変わらず、誰かが抗議でもするかなと思いましたが、特段の動きはありませんでした。結局のところ、100mはハンセン選手が4位ということもあっての論議だったのかもしれません。



 ブライアンコーチもこの点に関しては、述べていましたが、かなり微妙な所なので、手の動作よりも先にドルフィンキックを打ってはいけないよと選手に注意するにとどまりました。もしかしたら、またルール改正の動きが出てくるかもしれません。




080821.1


 そして、練習へ。



 今日は、ドリルワークを中心に行い、最後に鬼ごっこをして終了。




 ドリルは、バタフライの体重移動、片手バタフライ、背泳ぎのローリングキック(肩のローリングをしながらキック)、平泳ぎの3ステッププル(ストロークを3段階で大きくしていき、3段階目にノーマルストローク)など、楽しそうに練習をしていました。






 さてさて、昨日の女子ソフトボール決勝はいい試合でした。寝ずに見てしまいました。日本の良い流れの時に雨で中断。再開後の被本塁打など、危機的な状況もありましたが、ポイントポイントで加点できたの良かったと思います。勝利後、コーチ陣が無言で勝利を称えあうところが印象的でした。



 今日は、これから星野ジャパンの日韓戦です。ここカリフォルニア州は韓国人が多いですが、隠れ日本応援団で試合を観戦したいと思います。



 あっ!最近あまり日本に電話していませんが、元気にやっています。カリフォルニアは日本のような土地なので、意外と不自由はありません。それだけ、適応できたということでしょうか。"便りがないのはいい便り"ということで、、、




See you NEXT !

練習再開

2008年08月20日 13:15






 AZOTの練習が再開しました。


080819.1


080819.2


 とは言っても、約1時間の軽めの練習でした。



 アップして、200mを4回20秒レスト、10分間キック、リレーダッシュ、


 
 最後に、飛び込みをして終了。



080819.3


080819.4


080819.5


 飛び込みは、競技用の3m飛び込み台より、、、怖くないのかな??



See you NEXT !

アメリカに学ぶこと

2008年08月18日 13:47






 北京五輪の競泳競技が終了し、水泳関係の競技は、シンクロとオープンウォーターを残すのみとなりました。



 水泳史上最高のブレストストローカーと称された北島選手のコーチである平井コーチや、男子メドレーリレーのアンカーを務めた佐藤選手が所属する日本大学の野口監督がブログ上で述べるように、日本の水泳界に大きな問題点があると感じていました。



 アメリカのジュニア選手は、日本の違い、1つ得意な種目を伸ばすというよりも、色々な種目に挑戦し、選手の可能性を探る姿勢があるのは、先日視察に行ったジュニアオリンピックでも感じていました。



 ブログでも紹介したように、カリフォルニア州のジュニアオリンピックは、13歳以上の女子にも1500m自由形が存在し、男女合わせて、16組(約120名)のエントリーがありました。1日に3~4回レースの出場するのは当たり前で、底知れぬスタミナは、ジュニア期より育成されているのだろうと感じました。



 このジュニアオリンピックを視察した際、関東地区と同様の地域のカリフォルニア州を2つに分けても、数千名の選手が集まるので、標準記録を上げて、もっとレベルの高い記録会にすればいいと思っていましたが、意図されてか、選手により多くの競技へ参加させる機会を与えているのだろうと気づきました。



 日本に戻った際に、指導を任されることがあれば、ジュニア委員会の協力を得て、女子選手にも1500m自由形を泳がせてもらうよう、働きかけをしていかなくてはならないだろうと、思っていました。持久力というかスタミナ強化のために、競泳選手がオープンウォーターの競技に出場するのが恒例となるくらいまで、見据えた対策も必要になってくるかもしれません。ただ埼玉には海がない、、、



 ジュニア期に基礎の基礎を築くために、多種目、個人メドレーの強化、リレー競技の積極的参加を行っている我がスクールは、模範的なチームであろうと思っています。それを超える、さらに進化する所を探して、模索していくのは、将来的にも必要な力になってくると思います。すごいうる覚えですが、強いものが勝ち残るのではなく、進化できるものが勝ち残るとダーウィンの進化論に書いてあったと思います。



 もう1点、ここで学んだことは、"ハードのアメリカ、ソフトの日本"ということでしょうか。



 アメリカは、どこへ行っても、巨大なプールがあります。50mのメインプールに25yのサブプールは当たり前といった感じです。広いプールサイド、隣接するフィールドや公園も、トレーニングの可能性をうんと広げてくれます。また、選手の体格的な要素を考えても、180cmの女子選手、190cmの男子選手なんてざらにいます。



 一方、日本はアメリカ級の施設、選手はいませんが、日本人の真面目で忍耐強い人間性は世界的にも評価されています。きめ細やかな指導を個別に出来るのも日本の良さではないかと思います。




 こちらに来て必要性を感じたのは、栄養学的な知識を有する指導者です。両国ともに、まだまだジュニア選手に対する栄養学的指導は行き届いてないのではないかと思います。特にアメリカは、多民族国家なので、それぞれの嗜好に合わせた食事を提供することは非常に難しいです。ある程度のレベルに到達した選手は、JISSなり、USA Swimmingの指導の下、適切な食事管理がなされていると思いますが、そこまでたどり着くまでにどうするか。現実的に、現場のコーチが管理栄養士の資格を取るのは難しいですが、それに相当する知識は、求められてくると思います。幸い、僕の大学院時代の第1専攻は生理学で、第2選考は栄養学でした。




 あくまでも、それぞれの長所を考えましたが、他方が短所に当たるとは考えていません。アメリカにも魅力的な指導方法はたくさんあります。一番大切なのは、どう伝えどう実践するかだと思います。




 千葉ロッテに立花龍司さんというコンディショニングヘッドコーチがいます。日本人初のメジャーリーグのコーチをされた経験があるそうです。アメリカで学んだ知識やトレーニング方法を日本で実践した時に、冷遇された時もあったようです。野茂選手の活躍やバレンタイン監督に素質を見出され、野球界にも科学的なトレーニング方法が浸透しつつあると聞きました。彼は、今夏、44歳にして筑波大学の大学院を修了されたようで、進化を遂げるコーチです。今日、立花コーチの著書を読みましたが、とても勉強されているんだろうなと分かる科学的裏付けのある指導論をお持ちのようです。




 もの思いの尽きない1週間でした。




See you NEXT !

お疲れ!拓郎!

2008年08月16日 17:12






 今日は、やけにネットの調子が悪い、、、


 まあ、そんな時もありますわ、、、



 今日の五輪、後輩、藤井選手の100mバタフライは、見事でした。スタート時かなり出遅れたので、スタートすべったかなとも思いましたが、ラストの追い上げはすごかった。立派な入賞だと思います。


 2004年に入学した彼は、大阪出身とは思えない、田舎の選手が来たなあと思うくらい、のんびり屋の印象があります。体は硬い、細い、、、そして、あまり喋らない、、、ホント、マイペースの選手でした。強い信念というか水泳観は持っていて、話せば色々と語り始めます。"まあ、見てて下さいよ"そんな選手だったと思います。


 明日の、リレーがまた楽しみです。





 さて、話変わって、ここアメリカのコーチは、褒め上手なコーチが多いです。褒め8、叱る2くらいの比率でしょうか。"Good Job"、"Much Better"は口癖のように言っています。



 ここが一番の悩めるところです。日本では、叱れるコーチが減ってきたとも言われ、まだまだ、コーチングスタイルが確立出来ていない身ですが、叱るにも褒めるにもルールがあるだろうとは感じています。


 結局、バランスが大事なんだよという結論になるんでしょうけど、核となる部分を自分なりに考え抜きたいなあと感じています。


 
 アメリカで水泳を学んで、大学生指導をしているコーチは沢山いますが、ジュニア指導にもアメリカ経験を活かしたコーチはいるのでしょうか?いるとすれば、やはりこういう問題に悩む時があったんでしょうね、きっと。



 野球やサッカーの外国人コーチに1回お話聞いてみたいなあ~



 やっぱ、英語力は必須か???



See you NEXT !

  

連日、思考

2008年08月15日 10:03






 今日は、NOVAの練習を見ながら、いろいろ考え更けていました。


 日本とアメリカの違いは、、、


080814.1


 アメリカの良い所は、、、


080814.2


 日本の良い所は、、、


080814.3


 良い所を組み合わせて、、、


080814.4



 、、、、、、



080814.5


 
 今は、オフシーズンですので、練習なのか、お遊びなのか、遊びに見える練習なのか分かりません、、、


080814.6

080814.7


 8歳以下にフィンは無理だろうと思ってましたが、なかなか使いこなしていました。



 最近の感じたこと、、、



 もう少し、自分なりに整理して、客観的根拠を取って、紹介していきたいと思います。



 

 今日のお昼はタコス、、、意外にうまいが、運転しながら食べるのは気を付けないと、、、どこから車が飛び出して来るか分らんし、、、青で交差点に入って、左折車が割り込んだ時は、焦った、、、



See you NEXT !

思考作業

2008年08月14日 14:27






 今日は、NOVAへ。本格的に練習を見学させてもらいましたが、いくつか驚いた事もありました。


 NOVA Aquaticsの練習予定は、

 4:00-4:45 8-under
 4:30-5:30 9-12 year-olds
 5:00-6:30 13 -older

 となっていました。


 まずは、8歳以下で、、、

080813.1

080813.2

 4泳法は泳げるようで、板付き片手クロール、片手背泳ぎの様な、ドリルというか、泳ぎ造りの練習が中心でした。まだまだ、お子ちゃまですが、練習道具を見ると、ビート板とフィンでした。8歳の子がフィン使えるのかなと思いましたが、全員がもっていました。AZOTでは、Zoomerです。


 次の9歳-12歳が練習に参加した時は驚きました、、、、


080813.3


 選手何人居るんだ~と思いました。NOVAのプールは25ヤード×50m(17コース)あるプールで、1コース5~6人で、10コースほど使ってたので、この区分は50~60人はいるということでしょうか?

 50mを17コースに分けているということは、、、両端の半端を合わせて18コースとして計算して、、、1コース2.7m??贅沢な、、、


080813.4


 NOVAのこの区分には、女子10歳以下の全米記録を持つ選手がいて、50m背泳ぎを32秒87、50mバタフライ30秒56、100mバタフライ1分8秒81で泳ぎます(すべて全米記録:長水路)。


 日本の夏季JOの女子10歳以下の大会記録が、50m背泳ぎが31秒92、50mバタフライが30秒46、100mバタフライは競技になし。


 これをどのように解釈するかは、それぞれだと思いますが、今日はその選手(現11歳)が練習をしていたので、ちらりと拝見、、、



 この選手の印象は、大柄選手で、パワーがありそう、、、で、リーダーシップを取って練習をしていたということ。AZOTでもそうですが、力のある選手は、たとえ年上の選手がいても、しっかりリーダーシップが取れることが印象的です。日本では、生意気だと言われそうなことですが、ここでは、とっても大切なこと。彼女は、そういうリーダーの自覚がある選手なんだろうなと思いました。



 今日は、お昼に少し遠出をして"YOSINOYA"へ、、、パンチのない味にがっくりしました。


See you NEXT !

五輪ムード

2008年08月13日 15:25






 今日のミッションビエホは、五輪ムードでした。

080812.1


080812.2


 もうアメリカでは五輪はお祭りのようなもので、食べて、飲んで、プールで遊んで、、、五輪を身近に感じられるのも、良さなのかも知れません。


 今日は、当社所属の星選手の準決勝のレースでした。テレビでは見れませんでしたが、速報では記録は見ていました。すごく立派な記録だと思います。まだ高校生ですから、課題を見つけて、次につなげてほしいと思います。


 身近に五輪選手がいるのは、僕にとっても励みになります。また会った時には色々話を聞いてみたいです。担当の豊田コーチもお疲れ様でした。



 さて、早稲田勢も好調のようです。現役、OB、中退も含めて、いい記録が続いています。3人とも、メドレーリレー出場が濃厚だと思います。世界の高速化に負けず、3人がメダルでも取れば、久方振りの明るいニュースになるでしょう。


 頑張れ日本!頑張れ早稲田!


See you NEXT !

 

Long live California !

2008年08月12日 16:02






080811.1


 今日は、USA Swimming、アーバイン市、NOVA Aquatics共催の"Splash Bash"に行ってきました。これは、五輪イベントの一種で、みんなで遊んで、食べて、飲んで、五輪を観戦という企画です。


 NBC放送、FOX放送も来ていて、NOVA出身の五輪選手も来ていました。

080811.2


 今日は、NOVA出身のピアソル選手が世界新記録で優勝したところが一番盛り上がりました!


080811.3


 ピアソル選手のジュニア時代のカリフォルニア記録は今も残っていて、

11~12歳 100m Backstroke 1:03.60 (7/12/1996) Aaron Peirsol, NOVA

13~14歳 100m Backstroke 57.99 (4/1/1998) Aaron Peirsol, NOVA
200m Backstroke 2:02.78(4/1/1998) Aaron Peirsol, NOVA

15~16歳 100m Backstroke 55.63 (3/28/2000) Aaron Peirsol, NOVA
200m Backstroke 1:57.03(3/28/2000) Aaron Peirsol, NOVA

17~18歳 100m Backstroke 54.47 (3/19/2002) Aaron Peirsol, NOVA
200m Backstroke 1:55.15(3/19/2002) Aaron Peirsol, NOVA

無差別 100m Backstroke 53.45 (8/14/2004) Aaron Peirsol, NOVA
200m Backstroke 1:54.74(7/7/2004) Aaron Peirsol, NOVA



 すべて、長水路です。まあ速いですわ、、、13~16歳の伸びは特に異常です。これは、アメリカのコーチングスタイルを反映している結果だと考えています。


 今回の北京五輪にもカリフォルニア出身の選手が多数出ています。今回のアメリカ代表は、6人のキャプテンがいて、

five-time Olympian Dara Torres (Los Angeles, Calif.)
four-time Olympian Amanda Beard (Irvine, Calif.)
two-time Olympian and world record-holder Natalie Coughlin (Vallejo, Calif.)
three-time Olympians Erik Vendt (North Easton, Mass.)
three-time Olympians Jason Lezak (Irvine, Calif.)
two-time Olympian and world record-holder Brendan Hansen (Havertown, Pa.)

 ベント選手、ハンセン選手を除く4人がカリフォルニア出身です。まあ、ベント選手は一時期、カリフォルニアに居ましたが、、、


 カリフォルニア記録は、日本記録とも目劣りしない記録の数々です。

Long Course Meters
50 M Freestyle 21.98(7/5/2008) Jason Lezak, ROSE
100 M Freestyle 47.58(7/2/2008) Jason Lezak, ROSE
200 M Freestyle 1:46.20(7/1/2008) Klete Keller, TROJ
400 M Freestyle 3:42.78(8/10/2008) Larsen Jensen, TROJ
800 M Freestyle 7:45.63(7/24/2005) Larsen Jensen, MVN
1500 M Freestyle 14:45.29(8/14/2004) Larsen Jensen, MVN
100 M Backstroke 53.45(8/14/2004) Aaron Peirsol, NOVA
200 M Backstroke 1:54.74(7/7/2004) Aaron Peirsol, NOVA
100 M Breaststroke 1:01.31(6/29/2008) John Criste, MVN
200 M Breaststroke 2:11.46(7/29/2008) John Criste, MVN
100 M Butterfly 53.30(3/19/2002) Michael Cavic, NOVA
200 M Butterfly 1:55.69(1/12/1991) Melvin Stewart, GOLD
200 M Individual Medley 2:00.92(8/12/1991) Ron Karnaugh, UN
400 M Individual Medley 4:11.27(8/12/2002) Erik Vendt, TROJ

Long Course Meters
50 M Freestyle 24.48(7/5/2008) Jessica Hardy, TROJ
100 M Freestyle 54.44(5/25/2008) Jessica Hardy, TROJ
200 M Freestyle 1:57.41(7/20/2003) Lindsay Benko, TROJ
400 M Freestyle 4:03.85(9/22/1988) Janet Evans, FAST
800 M Freestyle 8:16.22(8/20/1989) Janet Evans, FAST
1500 M Freestyle 15:52.10(3/26/1988) Janet Evans, FAST
100 M Backstroke 1:01.32(3/19/2002) Diana MacManus, NOVA
200 M Backstroke 2:11.80(3/19/2002) Diana MacManus, NOVA
100 M Breaststroke 1:06.20(7/24/2005) Jessica Hardy, NOVA
200 M Breaststroke 2:22.60(7/4/2008) Rebecca Soni, TROJ
100 M Butterfly 58.84(6/30/2008) Kim Vandenberg, BRUN
200 M Butterfly 2:06.71(3/25/2007) Kim Vandenberg, BRUN
200 M Individual Medley 2:12.97(8/5/2003) Kaitlin Sandeno, TROJ
400 M Individual Medley 4:34.95(8/14/2004) Kaitlin Sandeno, USC


080811.4

 NOVA出身の選手。名前は聞きそびれましたが、リレーでメダルを取っているそうです。


See you NEXT !


絶句

2008年08月11日 13:37






 NBC放送、、、


 なぜ水泳の中継がないのだ、、、



 日本へ、、、





 帰りたい(切なる願い)、、、




 19時開始のNBC放送、、、待てど暮らせど水泳はなし、、、ニアミスで飛び込みの放映、、、


 明日からは、Skypeを使って、日本にいる妻が、パソコンをテレビの方に向けてくれるとのことで、何とか手は打ちました。まあ、気楽に五輪にかじりつけるのも、アメリカにいるからこそなのかも知れません。


 映像を、瞬時にYoutubeへUpしてくれた、日本の誰か様、ありがとうございました。何とか、レースは見れました。


 さて、かの北島選手ですが、もの凄いことをやってくれました。日本では、ニュース速報も流れたようで、関心の深さがうかがえます。


 僕が、所用で2006年にJISSを訪れた際、偶然、北島選手に会いました。当時は不調の嵐で、ニュースで伝えられていた通り、軽く流して、練習を終えていました。そんな時があるからこそ、今があるのでしょう。



 2016年の五輪くらいには、会場で采配したいなあ、、、


 それまでにやることは、山ほどある、、、ホント山ほどある、、、


See you NEXT !

  

困った

2008年08月10日 13:17






 アメリカNBCは、がっかりな放送でした。水泳の中継なし、、、



 なんとか予選の模様の一部はYoutubeで見れましたが、やっぱりアメリカでは水泳はマイナーなんでしょうか?20時からの中継も、以前のTBSを思わせるような、長い演出(フェルプスの紹介、8冠へのこだわり等々)、始まるかと思ったら、体操競技が始まる始末、、、


 日本でテレビが見たい!!!



 誰か、早くYouubeにUpしてください!!!



 ところで、ノルウェーのAlexander Dale OEN選手は速いです。

 彼の経歴は、

 アテネ五輪 100m平泳ぎ 1分2秒25 予選落ち

 世界選手権2005 100m平泳ぎ 7位 1分1秒29

 世界選手権2007 100m平泳ぎ 8位 1分1秒67

 欧州選手権2008 100m平泳ぎ 1位 59秒76


 22歳の新鋭と呼ぶべき選手だと思います。2007-2008の記録の伸びが驚異的です。


 こういう状況で、どう決勝に臨むか、陣営の腕の見せ所でしょうが、ロープで区切られた専用レーンを泳ぐ競技なので、自分のレースをすることが、最大の攻撃になるのだろうと思います。






 さあ~寝ます、、、勉強は一時中断、、、(早っ、、、)


See you NEXT !

観戦

2008年08月10日 07:31






 北京五輪を観戦、、、



 のはずが、50近くあるチャンネルを回せど、水泳競技はやっていない、、、


 柔道なんて、アメリカ人は興味ないのかな???



 やっているのは、バスケットと五輪開会式、、、


 仕方なく、NBCのライブ・リザルトで観戦というか、数字を眺める、、、更新ボタンを何回クリックしたか、、、


 せっかく、4時に起きてスタンバイしたのに、、、





 我慢できず、日本へ電話し、ライブリザルト+聞こえてくるテレビの実況でしのぐ、、、



 が、肝心の映像が見れない、、、、


 
 康介速いよ!リレー日本新だって!



 と、言われても結果はリザルトで見れる、、、



 今日からの準決勝、水泳競技が放送されていなかったら、帰国します(したい)。



See you NEXT !

猛特訓

2008年08月09日 12:56






 今日も元気に大学の図書館がOpenすると同時に突入、指定席を確保し、英語の勉強を始めました。浪人時代の再来を思わせる集中力で、


 熱しやすく、また冷めやすいのは難点ですが、せっかく海外に来たのだから、英語も一流にして帰りたいなと考えました。おそらく現在の英語力は、TOEIC600点くらいだろうと思っています(620点問題は解けるが、730点問題は出来ない)。9月の一時帰国の日程でちょうどTOEICの試験があるので、今はそこに標準を合わせて、特訓中です、、、


1

 熱が冷めたところで、、、プールに行き、マスターズコースで練習というか運動、、、

 AZOTの9-12歳以下を担当しているDaveコーチも来ていて、一緒のコースで泳ぎました。ブライアンコーチからの信頼も厚く、ジュニア選手全般を任されているコーチです。ジュニアの指導方法も色々教わっています。泳ぐの速い、教えるのうまい、で、マッチョ、、、完璧だ、、、


 ここのマスターズコースは、朝、昼、夜の3部構成でいつでも好きな時間に来て泳げます。本当は、お金を払わなくちゃいけないんだけど、AZOTのコーチをしているということで、タダで泳がせてもらっています。

 1回、4000ヤードは少しハードなので、いつも2000ヤード前後でリタイア、、、Daveコーチは、最後まで先頭を切って泳いでいます、、、

 ここに来て、気づいたのは、ヤードプールの場合、背泳ぎの目印になるフラッグは5m地点にあるのか5y地点にあるのかということ、、、??背泳ぎで何回も頭をぶつけるので5yになっているのだと思います、、、

 さて、今日から北京五輪の水泳競技がスタートです。予選はこちらの早朝3時スタートです。泳ぎ込んだ体にはちょっと、厳しいかな、、、


See you NEXT !

08.08.2008 Beijing Olympics

2008年08月08日 09:46






 いよいよ五輪開幕ですね。アメリカNBCの影響で午前決勝の異例条件ですが、アメリカで観戦する僕にとっては、好条件です。19時スタートですから、練習を終えてからでも見られそうです。


 さて、今日のAZOTは、う~~ん、、、いつもの様に軽~く泳いで終わりました。

080807.1

 キックリレー、けのび競争、バースデイスイムと約1時間、練習というか遊びでおしまい、、、


 お疲れコーチ・タッドがグビグビとソーダを飲んでいましたが、

080807.2

 この、メガドリンク、ハーフガロン(2L弱)もあるのに、そんな風に見えない、、、アメリカのメガは半端ないです。日本では、未だにメガシリーズやっていますか?色々インフレしているようで、メガマニアには、切ないですね、、、

 
 デフレ時代のハンバーガー65円、ガソリン78円/L時代(2000年~2001年あたり)が懐かしいです。


See you NEXT !

I SURVIVED A JAPANESE GAME SHOW

2008年08月07日 13:10






 今日もロスは暑い1日でした。日本はどんな感じでしょうか?風の便りによると、集中豪雨があったそうですが、大丈夫なのでしょうか?


 今日は、朝から、PC版"英語漬け"で、英単語をタイピング、、、調子に乗って上級版をダウンロードしたら、結構わからない単語が多くて、手こずっています(汗)。


 日本では、全国中学・全国高校の予選が終わり、他人事のようですが、順当にいい成績を残している大教の選手に"すげ~な~"と一人感心しています。小学生はジュニアオリンピックが全国の舞台なので、いい記録が出るのを期待しています(他人事のようですが、、、)。


 さて、今日は昼にプールに行き、マスターズクラスで怠けた体に鞭打って、2000ヤード程、泳いできました。太陽ギラギラ、大きな空の下、泳ぐのはとっても気持ちがいいです。


 そうそう、近頃、選手の間で流行っている"マジで~"の出所がついに分かりました。今年の6月末から、アメリカABC放送で始まった、"I SURVIVED A JAPANESE GAME SHOW"に影響を受けているようです。





 この映像の真ん中辺りに出て来るインチキ臭いおじさんのマネをするので困っています、、、"マジで~"が"You must be crazy:クレイジーに違いない"と訳されているのも問題です。


 今、在日日本人の間で、議論の的になっています。


See you NEXT !

今日の1日

2008年08月06日 10:49






 今日は、朝早く起きて、カリフォルニア州の運転免許の試験へ行ってきました。ビザの問題で、試験受けれるのかなと不安に思っていたので、身分を証明する書類はすべて持参し(帰りの航空券のチケットすら)、いざDMVへ、、、


 "あ~1次試験免除の有効期限が切れてますね~"


 と言われた時は、ギクッとしましたが、6ドル払えばOKだと言われたので、支払い、意外にトントン拍子で試験を受けさせてもらえました。

 採点基準がよく分かりませんが、-4点でパスしました。やれやれ、、、

080805.01

080805.2

080805.3

 今日は少し早めにプールに出向き、おそらく夏季限定のSwim Campを見学してきました。

 US Openで今季のシーズンを終了したUCIの選手が、アルバイトとして、水泳教室をやっていました。基本的には、泳げる子供を対象に、より上手に、より速く泳げるようなレッスンで、楽しそうに泳いでいました。

 僕もそうですが、選手をずっとやってきた選手は、気づけば泳げていたし、泳げる喜びとか、レクレーションの水泳はあまり知りません。高校生の時に、ジュニアの大会の競技役員をやらせてもらって、泳ぎ終わった小さな選手を、プールから引っ張り出した時の、子供の軽さはビックリで、こんな小さな子供でも大会に出て、レースしてるんだと感心した覚えがありあす。

 大学院の時は、埼玉県所沢市とのご縁で、埼玉県西地区総合型地域スポーツクラブの水泳指導者もやらせて頂いて、楽しそうに水泳をしている子供たちの姿がどこか新鮮でした。UCIの選手も、今の体験を活かしてプールに戻ってくる時が来るのでしょうか。


 さてさて、今日のAZOTの練習?は面白飛び込みコンテストでした、、、

080805.4

080805.5

080805.6

080805.7

 今は、オフシーズンですので、こんな感じです。シーズンインすれば、ちゃんと練習します。UCIのプールは水深が2m~3.5mくらいあるので、飛び込みや水中撮影には良いのですが、初心者指導には向きません。この飛び込みはちゃんと水深が3m近くあるところでやっています、、、

080805.8

 後は、綱引き的なことをして終了。選手を飽きさせない遊びを考えるのもアイデアです。脳トレですかね。


See you NEXT !

練習or遊び

2008年08月05日 11:32






 試合明けの練習へ行ってきました。残っているのは、Junior Nationalに参加できない選手のみです。Nationalレベルの試合の標準記録は、男子の13~14歳の選手には少し難しい記録です。これは日本でも同じことが言えるのではないでしょうか。有望なジュニアの選手は、代わりにカナダへ遠征に行くそうです。4名という少数精鋭のメンバーですが。

 カナダ遠征組の練習をよそ目に、、、

080804.1

080804.2

 今シーズンの全日程を終えた選手たちは、一足早いバケーションのようです。でもこの選手たちとても面白い(Funny)選手ばかりです。どこで覚えたか"マジでー"を連呼する選手たち、、、約1週間のOFFと、約2週間のFitnessで本格始動は9月に入ってからのようです。一見、異様なスケジュールですが、アメリカスタイルの方式には理由があるはずです。

 アメリカの水泳選手の選手寿命は随分と伸びてきました。25歳の世界新記録保持者のナタリー・コグリン選手は1年間の休養の後、現役を続行する意志を表明しました。40歳の選手がアメリカ記録を更新するくらいですから、水泳キャリアは、少なくとも20年、多い選手だと30年以上となるケースもあります。長い目で選手育成をするのもアメリカの教育システムのようです。義務教育が高校まで、最終学歴は大学院が当たり前というアメリカは、教育に対する感覚が日本とはかなり異なります。これも強さの1要因であろうと考えています。

See you NEXT !

Junior Olympics 最終日

2008年08月04日 08:28






 ようやく全日程が終わりました。心身共に極限の試合でした、、、総合はミッションビエホが優勝(約4100点)、2位にAZOTが入りました(約3800点)。また、男子総合はAZOT、女子総合はミッションビエホでした。男子10歳以下200mメドレーリレーでAZOTチームが2分20秒35の南カリフォルニア新記録(SCR)で優勝!9歳のTimothy選手がバタフライで33秒83、10歳のJustin選手がフリーで29秒61で泳いだの結果に結びつきました。

 このロス地区のJunior Olympicsは、ジュニアの練習の成果を試す場であると同時に随所にアメリカらしい精神を見ることが出来ました。

080803.1

 ホント、みんな水泳を楽しんでいるのが伝わってきて、見習いたいと思います。カラー日焼け止め?(ジンクスという商品名らしい、、、)を顔に塗ってレースしていました。

080803.2

 Duckworth選手は、もはやピエロ状態です、、、これで最終日のリレーを泳いでいました。

080803.3

 僕も真似して、AZOTのチームカラーである青と黄色のペイントで応援に参加しました。この2色のチームカラーは、どこかと同じような気がして、、、、、


 これで、一応僕としてのAZOTでの公式の夏季シーズンは終了です。ミネソタでJunior Nationalに参加している間、こちらでJO組の軽めの練習をして、AZOTは、8月11日~18日までOFFに入ります。



 レポートが溜まっているので、そちらも早く消化していかなくてはなりません、、、


See you NEXT !

忍耐力

2008年08月03日 13:07

080802.1

 ややお疲れモードです。毎日、約8時間屋外プールで仕事をしていると、体力の底が見えてきました。あと、1日、、、アメリカ人に負けない体力を身に付けなければいけません。あるおじさんが言っていました。"日本人は忍耐力がすごい!今の日本の地位も、経済力も開発力も皆、忍耐力あっての成果じゃないかな"

 確かに、、、忍耐力は優れた能力かもしれません。でも、昨日の食事のように、甘~~~いカレーに20年来の大嫌物であるスイカが添えられた時は、忍耐力を発揮する間もなく、ギブ・アップしました。好き嫌いなんてほとんど無かったのに、ここに来て食べれない物がたくさん出てきました。チェジュ島の日本代表はおいしいものを食べれているようでとても羨ましく思いました。


 明日は、リレー競技のみです。でもリレーすべてが明日行われるので、多い人で5レース泳ぎます。

10 & Under 200m FR
11-12 400m FR
13-14 400mFR
15 & Up 400m FR
10 & Under 200m MR
11-12 200m MR
13-14 200m MR
15 & Up 200m MR
11-12 200m FR
13-14 200m FR
15 & Up 200m FR
11-12 400m MR
13-14 400m MR
15 & Up 400m MR
13-14 800m FR
15 & Up 800m FR

 明日の競技予定です、、、13以上は800m FRを含む5レースへ、、、日本人じゃ無理だろうな、、、

 今日の1500m自由形は、16組もあって(いったい1人何レースエントリーしているんだ?)、普通に競技をするとこれだけで6時間かかるので、スタート側とターン側からの同時スタートで、3時間でさばいていました。日本ではマスターズでは見たことありましたが、ジュニアでもこの方法使うんですね、、、

 今日は、女子1500m自由形で、13歳のDuckworth選手が17分45秒90(1分11秒ペース)で泳いでいました。速いぞこれは、、、っていうか、13歳で長水路の1500m自由形に出る時点ですごい!他にも100m背泳ぎにも出ていました、、、Duckworth選手のエントリーは、個人は6種目(400mFr、800mFr、1500mFr、100mBa、200mBa、200mIM)です。日本の13歳の選手に今度の試合、400mFrと800mFrと1500mFrと100mBaと200mBaと200mIMな!あとリレーもだすかもって言ったら、泣くだろうな、、、

 総合争いはというと、ミッションビエホに追いついてきました。2日目終了時点で、1178点(MVN)、1097点(AZOT)。3日目終了時点は、聞きそびれましたが、最終日の明日のリレーは、ほぼ1番エントリーなので、ひょっとするかもしれません。

080802.2

 明日もう1日頑張るぞ~!





080802.3

 競技役員のおじさんです。なんとも陽気な格好!


See you NEXT !

Junior Olympic 1日目-3日目

2008年08月01日 22:36






 昨日は、家に戻ってバッタン・キュウでした。

 1日目は、予想通り、総合2位で終えました。1位はミッションビエホで575点。AZOTは475点でした。得点の計算方法はよく知りませんが、5日間の大会が終わる頃には、2000点くらいにはなるのでしょうか。

 やっぱりアメリカ、タフさは半端ありません。50m自由形から800m自由形までエントリーし、個人メドレー、得意種目、リレーの予選・決勝を合わせると、5日間で20レースは軽くこなします。そして、そのあと、ミネソタに移動し、Junior Natinalに行くのだから、信じられません。たぶん、飛行機で4~5時間かかるのではないでしょうか。

 まあ、とりえず、3日目の競技に行ってきます、、、

See you NEXT !



RECENT ARTICLE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。